一太郎2015の予約特典は、相変わらず微妙だった。ゴメン。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

一太郎2015を使い始めて数日。使っているはずなのだが、なぜかバージョンアップした実感がわかない。もう少し使い込んでみないと、ということなだろう。ということで、今回は予約特典グッズの紹介でお茶を濁そう。

まぁ、この予約特典グッズ、毎回微妙なのだが、今回はどうだろうか? 一つ前は、一太郎文字型クリップ、その前はトランプだったか?そういえば、抽選で当たった春夏秋冬グッズは、今でも役に立っている(ブックカバーとか)。やっぱり、レア度が高くないと、実用度も上がらないのかなぁ?

ichitaro_2015_03

まず、ピンバッジ。一太郎ロゴ、30周年記念ロゴ、一太郎dashロゴ、の3種類だ。ウ〜ム。これをどこに着けていけばいいのかな?さすがに衣類には厳しいので、せいぜいバッグあたりかな?それにしても微妙な感じ…。ほぼお蔵入り決定かな…?なんだか勿体ない…。

ichitaro_2015_04

お次は、コルクボード。最初これがなんだかわからず、横にして吊り下げたりして置き方を試してみたのだが、どうも収まりが悪い。そこに指摘。「コルクボードじゃないの?」そういえばそうだ。どこかに書いてあったような気がする(ヲイ)。ということで、立てかけてみた。

ichitaro_2015_05

ここに、メモなどをピンで貼り付けておけばいいわけだ。と思ったら、撤去命令が出た。そこの一太郎を何とかして!って、おいおい、それは失礼だろう。ブログ主も微妙かと思ったが、そこまで言うことはないだろう。では職場に持って行って使おうか?しかし、ピン留めする習慣がブログ主にはないので、単なるオブジェになりそうだ。

ichitaro_2015_06

う〜ん、これなら写真スタンドの方が実用的だったかも…?

ただでもらっているのに、贅沢言うなとか、もっと優しい言葉はないの?とか非難を浴びそうだ。しかしなぁ、う〜む。たとえばロゴ入り付箋なら使える。ロゴ入りメモ用紙でもいい。ロゴ入り一太郎ビールとか。そういった消耗品がありがたい。多色ボールペン、定規などは、すでに持っていることがほとんどなので、結局被って使わなくなる。

ということで、2016でも同様の企画をするなら、こういったところを考慮してほしい、ジャストシステム殿。お土産にも、食べたらなくなるものがいい、というではないか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。