コーヒーの運動への効用と今週のアクティビティ。

ブログ主はコーヒー好きだ。日本茶も好きだけど、最近はもっぱらコーヒー。終日デスクワークならば、軽く4, 5杯は飲む(飲み過ぎ)。しかもストレートコーヒーがメインだ。とはいえ、BROOKS(地元)のドリップコーヒーだけどね。でも一杯何十円かで、淹れ方次第ではバカみたいにおいしいコーヒーになる。甘い缶コーヒーなんてクソ食らえだ!

全国に20人くらいいる、このブログの敬虔な読者の皆様、クソなんて書いてすいません。

コーヒーと言えば、毎週土曜日のトレーニングの前に、一杯飲んでから出掛ける。コーヒーを飲むと、脂肪燃焼効果があるらしいからだ。ということで、土曜は恒例のスポーツジムでのトレーニング成果と、一週間の活動量計の成果、あとはスポーツや健康にまつわるネタの日。今日は、コーヒーと脂肪燃焼効果の話題かな。

activity_150214

この画面は、WellnessLINKから。

コーヒーの脂肪燃焼効果は、カフェインとクロロゲン酸の作用によるものらしい。いろんなところにそれらしい情報があるけど、ググって最初に出てきたのがこれなので貼っとく。

脂肪燃焼効果があるコーヒーのダイエット効果に対するメリット、デメリット – NAVER まとめ

カフェインには、リパーゼという酵素を活性化させる働きがあるということ。クロロゲン酸にも、同様の作用があるとか。これは飲まずにいられない。ただし、血中に出ている必要があるので、運動を始める30分くらい前が飲むタイミングということだ。いったん血中にで始めると数時間は消えないので、効果が持続するらしい。

カフェインの摂り過ぎや、コーヒーに砂糖を入れては元も子もない。ストレートコーヒーで渋く決めよう。

ちなみに、コーヒーを飲んでからトレーニングに臨むと、発汗量が多いような気がする。発汗量は、その日の体調にもよるのだけど、なんとなく多いような気がする(適当)。どうせなら美味しいコーヒーということで、好みのブラジル、キリマンジャロ、コナなどを飲み分けている。

で、今週のアクティビティ。今週は、ランニングがきつかったので、傾斜を上げたウォーキング(10%)を強化した。こっちの方が消費カロリーは高い。

  • 総トレーニング時間:210分。(3時間強、標準)
  • 総消費カロリー;1,164kcal。(いい虫。ブログ主的)
  • 総挙上ウエイト:16,740kg。(色、なよ?
  • 走行距離;10.6km。(…)
  • PI値:34(まぁまぁよい)

活動量計の記録ね。

日付 活動カロリー(kcal) 総消費カロリー(kcal) 歩数(歩) Ex歩数(歩) 距離(km) 脂肪燃焼量(g) Ex量(Ex)
2015/2/8 192 1945 2528 1331 1.9 9.3 1.1
2015/2/9 427 2180 6696 4893 5.1 17.2 3.9
2015/2/10 321 2074 4508 3125 3.4 13.5 2.6
2015/2/11 238 1991 2944 1377 2.2 10.9 1.2
2015/2/12 393 2146 5222 3416 4 14 2.9
2015/2/13 532 2285 8812 6413 6.7 22.5 4.9
2015/2/14 954 2188 13265 10135 10.4 56.6 10.7

13日の金曜日の歩数が光る。これは、八丁堀まで「辛いもの探検隊」に久しぶりに行ってきたからだ。うまく待ち合わせできず、あちこちほっつき歩いてしまったのが功をなしたか?? 探検隊の投稿は、また後日。乞うご期待、かな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする