東京電力の「でんき家計簿」なんて知らんかった!便利なの?

ポストに東京電力からのハガキが入っていた。「Web検針票スタート!」ということだ。クレジットカードや携帯電話料金では今や普通の、紙ではなくWebで料金が確認できるようにようやくなったってことだね。ペーパーレスを推進したいブログ主としては、これはもう申し込まなければなるまい。

ていうか、これは「でんき家計簿」というサービスの一環らしいね。というか、会員150万人って、こんなの知らんかったよ。

これまでは、プラン変更や電気料金のシミュレーションとか、各種手続きが主な機能だったようだが、これにWeb検針票が付け加わったわけだ。ブログ主的には、ある意味これがないと文字通り意味がなかった。奇しくも、このタイミングで案内が来たのか、それとも初めて目に入ったのかは知らないが、結果オーライだったわけだ。

で、さっそく申し込み。メールアドレスと事業所コード、お客様番号があればすぐに申し込める(検針票にある)。Web検針票も申し込んだ。これを申し込まないと、相変わらず紙の検針票がくるので、要注意だ。

ちなみに、Web検針票にしたからといって、電気料金が割引になるわけではない。でもまぁ、あの紙の消費がなくなるのと、スキャンして保存する手間が省けるのはありがたい。その分、電気を多く使っているというツッコミはナシ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。