そろそろ確定申告の作業開始!間に合うかな?

ブログ主は給与収入で生活しているので、普通ならば確定申告とは無縁だ。でも昨年のように、ふるさと納税したり、医療費に多額の費用がかかった場合には、確定申告が必要になる。年末から今まで忙しく、なかなか確定申告という気分にならなかったが、満を持して今日、すべてやってしまうことにした。

でも、ブログ主の場合は、青色でも白色でもなく、所得税の修正申告のようなものなので、そういう方たちから見れば簡単だ。日曜の午後、数時間を使って終わるレベルであった。

kakutei_shinkoku_01

ポイントは、医療費と寄付金。昨年は歯科の自費診療もあったが、ほかにもいろいろと医療費がかさんだ年であった。

寄付金は、ご存知ふるさと納税と、ほかのいくばしかの寄付金。例年なら無視してしまうところだが、今年はせっかくだから申告することにした。

しかし、確定申告はどんどんやりやすくなっているね。今のマンションを購入した際にも確定申告したが、そのときとは雲泥の差だ。確定申告の本が売れにくくなっているわけがわかる。ブログ主も、さっそくチャレンジしてみた。

コーナーを選んで、源泉徴収表から必要な情報を入力していけばOKだ。「コーナー」というのがリアル感を増しているね。

kakutei_shinkoku_02

医療費の入力は多少面倒だ。個別に入れていかなければならないので、ブログ主の場合は40件ほどになってしまった、でもすでに入力した内容をコピーしたりできるので、手間はかなり軽減されている。

ということで、あっというまに終わってしまった。あとはできあがったPDFをプリントアウトして、領収書や証明書などと一緒に送るだけだ。

もしかすると、確定申告が困るとかいう人は、入力以前に、伝票類をきちんと整理してこなかった人なんじゃないかと思った。いざというときに慌てないように、日頃から準備しておこう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。