神代植物公園でクロセンブリを発見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

※虫が苦手な方のためにアイキャッチはダミー。

春の神代植物公園、水生植物園で昆虫発見。この真っ黒い虫はなんだろう?

ということで、クロセンブリ。アミカゲロウ目センブリ科。

パッと見、いろんな虫に見える。黒っぽいので、ハチかもしれないし、アブの仲間かもしれない。しかし複眼も触覚もそれらと違うしね。ということで、調べた結果、センブリの仲間、クロセンブリではないか? という結論に達した。

アミカゲロウ目なので、カゲロウの仲間。幼虫は水中にいて、他の水生昆虫などを捕食する。成虫は、春先に現れて翅を拡げると25mmくらいになる。

黒くごつい翅。荒っぽい網目。写真では少し明るくしてみたが、真っ黒で精悍な感じ。正面から見るとなかなかカッコ良い、クロセンブリの紹介であった。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。