同じ390円なら牛丼より親子丼!

親子丼

こんばんは、エンジニャー的編集者こと、なおさんです。今日の横浜地方は、朝方は雨でしたが昼頃から太陽が出て、夏の終わりらしい暑い陽気になって嬉しかったです。なぜ平日なのに横浜地方なのかって?それは秘密です。

そういえば、某親子丼チェーンで、親子丼100円引きというのをやっていました。すると、お店は親子丼を頼む客で満杯。果たしてそれはお得なんでしょうか?

結論!お得だと思います。普段より100円安いんですから、お得に決まっていますよね。でも、安くなったことで同じ値段となった牛丼君の人気は下がりました。これはどう説明したらいいんでしょう。

牛丼

食べ物の写真にも基本的なテクニックはあるよな。というのは置いておいて…。

同じ値段なら親子丼を食べたい? それとも、安くなった方を食べたい? 実に微妙ですが、我々の食行動が、一体何に左右されているのか、考えるいい機会になります。

普段食べれないものを安くなった機会に食べるのか、それとは関係なしに自分の食べたいものを食べるのか?

私は後者の意味合いが強いと思いますが、それでも100円引きというのは強い後押しになります。

マーケティング的に成功していますよ、Nさん。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。