Amazon Prime Musicがプライム会員の救世主である件について

amazon_prime_01

Amazonの音楽ストリーミングサービスAmazon Musicで、Prime Musicがはじまりました。これは、Prime会員なら、100万曲を超えるラインナップが無料で聴けるというもの。Prime会員には年3,900円の会費がかかりますから、実質年3,900円で聴き放題のサービス、ともいえます。

Prime会員には、即日無料発送ぐらいしか日常的に役立つ機能がなかったので、これでようやく目玉的なサービスが登場してきたという感じです。いつの間にか更新されてしまって、悔しい思いをしてきましたが、これなら更新もOKかな、という気がしてきました。

ちなみに、すでにサービス中のプライム・ビデオ、Kindleオーナーライブラリーと合わせれば、かなりお得かも?

Prime MusicはAmazon Musicの一部なので、楽しむにはAmazon MusicアプリをPCやスマホにインストールします。Windows, OS X, iPhone/iPad, Android用と各種ありますので、困りません。

iOS版。

amazon_music_ios_01

OS X版。多分Windows版も似たような感じ。

amazon_music_osx_01

また、入手した楽曲はAmazon Cloudに保存されるので、OS Xで入手したものをiPhoneで聴く、ということも簡単にできます。

とりあえず、好きなジャンルの「ジャズ・ヒュージョン」あたりから聴き始めました。いくら聴いても無料(正確にはPrime会費の範囲内)なので、気に入ったらそのままAmazonでCDを購入したり、iTunes Storeで購入したりできるわけです。

CDのようなリアル媒体が購入できる分、iTunes Storeの一歩先を行くかも? 気になるのはラインナップですが、メジャーなアーチストの名前がかなり見えるので、定番系がお好きならいいんじゃないでしょうか?

既製のプレイリストを楽しめるのも面白いです。Prime会員になってしまっているけど、なんか損している気がするとお思いの方、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。