肘痛再発と今週のアクティビティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 8

こんばんは、築地で働く編集者こと、なおさんです。いろんなところが痛いといえば、また肘痛です。筋肉痛ではなく神経性ですね、内側なので。もう、ほとんど毎日、どっかが悪いという年になってきていて辟易です。

いうことで、恒例のスポーツジムでのトレーニング成果と、一週間の活動量計の成果、あとはスポーツや健康にまつわるネタの日です。今週は、肘痛再発という話題です。

肘痛の原因

ちょっと前にも左腕の肘痛で悩まされてきましたが、再発しました。これって、やっぱり、スマホ要因。スマホを長時間使っていると、どうしても左腕に不自然に力が入り、結果的に不具合を来すものです。幸い、スマホを触らないことを心掛けていましたら、すぐに回復してきました。やはり、ほどほどにしないとダメですね。

この肘痛、ほかにも思い当たることがあるのです。それは、通勤中の電車内でのこと。何しろ、下手すると1時間くらい乗っているもので、ちょっとした乗り合わせでいろんな不具合の原因になるものです。

左隣の席から、やたらと肘をぶつけてくる人、何かと思えば、バッグからティッシュを取り出し、ひたすら鼻をかむ過程で、結果的にどつくことになっていたようです。季節柄、花粉症なのかなと思いますが、やはり肘鉄のようなものを何度も食らうと、何か悪いことしているの?と気になってしまいますよね。必然的に、左側の腕に力が入ってしまうというわけです。

同じく、別の日に左側に座った大柄な人だったのですが、覆い被さってくるような姿勢をとられることがあり、怖くて緊張します。どうしても左腕に力が入って、こわばった感じになります。30分もその体勢だと、ぐったりします。気付けば、左腕が痺れる感じになっているので、こんなことも要因になっているのでしょうね。

これは、座席の設計を間違った、東京メトロ8000系が悪いのですが。ゆったり座れれば、こんなプレッシャーもないというわけです。3人掛けの席でも、2人が座った時点で残りは0.5人分のスペースしかありません。ちょっと大柄な人だと、2人しかすわれません。7人掛けの席でも同じ。2, 3, 2で仕切られているので、ちょっと大柄な人がいるとアウトです。ドアの脇を広く取ったりしたのはいいのですけど、妙に中途半端な座席で、この車両が来ると思わず見送ってしまいそうです。

話が脱線しましたが、右側に座った人のことは記憶にないので、やはりスマホ関係でしょうね。スマホ中毒の皆さん、気を付けて下さいね。

ジムのトレーニング結果

ということで、今週のジムでのトレーニングの結果です。今週は、上記のとおり肘痛と、春間近の好天のためお休み。

アトリオドゥーエたまプラーザ

  • 総トレーニング時間:210分。
  • 総消費カロリー;770kcal+α。
  • 総挙上ウエイト:21,022.5kg。
  • 走行距離;9.8km。
  • PI(Performance Index)値:???

1時間のトレッドミルを経ると、体が目覚めるのか改めて筋肉トレーニングなどに余裕が出てきます。やはり、普段から少しずつ動かしているというのが有効なようです。

活動量計の記録

WellnessLINKと連携しているオムロンの活動量計の記録です。

WellnessLINK

総消費カロリーは、土曜日の夕方時点のものなので、たいていはこれにプラス300くらいで1日が終わります。

日付 活動カロリー(kcal) 総消費カロリー(kcal) 歩数(歩) Ex歩数(歩) 距離(km) 脂肪燃焼量(g) Ex量(Ex)
2017/3/12 330 2075 1894 392 1.4 11.4 0.8
2017/3/13 468 2213 8076 5680 6.2 19.7 4.5
2017/3/14 456 2201 7240 4277 5.5 20 3.8
2017/3/15 428 2173 7997 5941 6.1 19.7 4.3
2017/3/16 393 2138 7049 5146 5.4 16.8 3.8
2017/3/17 424 2169 7798 5472 6 18.6 4
2017/3/18 597 1975 9253 1416 7.1 27 1.4

見える化が大事と言いますよね。こうやって表にすると、毎日の行動が見えるので、あのときどうだったか、どうすればよいか、対策を立てやすくなります。

18日(土)は、上記のとおり肘痛でトレーニングは自粛しましたので、せっかくの好天でもありますし、お花でも見たいな、ということで東京都調布市の神代植物公園へ。梅には遅く、桜には早いということでしたが、ハナモモがちょうど見頃で、それなりにお花見を満喫してきました。これから華やぐシーズン、積極的に外に出ていきたいですね。

Peach blossom at Jindai Botanical Garden, Tokyo, Japan

オムロン(OMRON) 活動量計 カロリスキャン WellnessLink レッド HJA-401F-R

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。