冷房に関する軋轢と今週のアクティビティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんばんは、築地で働く編集者こと、なおさんです。だんだんと暑くなってきましたね。暑くなると冷房ですが、これもいろいろトラブルの元なのであります。

いうことで、恒例のスポーツジムでのトレーニング成果と、一週間の活動量計の成果、あとはスポーツや健康にまつわるネタの日です。今週は、冷房をめぐるいざこざという話題です。

いっそのこと冷房なんてやめちまえと言う話

冷房が始まると、「寒い」「暑い」といういざこざが起きるんですよね。特に、外から帰ってきた営業マンなどが、フロアに入ってムッとしているのに耐えられず冷房の温度を下げる、というのはよくあることです。

また、個人ごとに暑い寒いの基準が違う、冷え性、暑がり、このへんでも軋轢の種は多数あるわけです。

今年も、そろそろそんな感じになってきました。寒がりの人は、とにかく空調の設定温度を26度以上にしろ、という主張をしてきます。26度というのは、役所などでの設定温度だからだそうです。

しかし、夏場の役所って暑いですよね。こんなところで働いている人は大変だと常々思ってきました。たまに訪れるだけならいいのですけど、一日中だと、大変でしょう。何でも役所にあわせればいいもんじゃないでしょう。

しかし、防寒と防暑のどっちがたやすいかといえば、やっぱり防寒でしょう。オフィスなどでは服装にも制限がありますから脱ぐにも限度がありますし、冷たいものばかり飲んでいてはお腹がおかしくなりそうです。暑いのを躱すのって、意外なほど大変なんです。

しかし、防寒なら、厚着する、ヒートテック着る、温かい飲み物飲む、ヒーターを当てる、いろいろあります。少なくとも、夏場に、上下をキッチリ着込んで温かい飲み物を飲み、ヒーターを当てていても寒いなら、あきらめるしかないですけど。

いっそのこと、冷房なんてやめてしまう、という手もありますよね。その代わり、窓は全開、服装も短パンにランニングシャツとか。扇風機でも回せば、十分に仕事ができるのは実証済みです。こっちの方が個人的には好みです。家ではそうしていますし。

そうなったらそうなったで、今度は暑いと言い出すのでしょうが、難しいものです。そろそろ、一緒の場所で何十人も集まって仕事をするということ自体、考え直した方がいいんじゃないの?と思うお話でした。

ジムのトレーニング結果

ということで、今週のジムでのトレーニングの結果です。今週は、前日に飲み会があったおかげで、体調が最悪でした。でもやるだけはやろうと…。

アトリオドゥーエたまプラーザ

  • 総トレーニング時間:210分。
  • 総消費カロリー;710kcal+α。
  • 総挙上ウエイト:18,610kg。
  • 走行距離;10.0km。
  • PI(Performance Index)値:24(エアロバイク終了時の値)

やることはやろうと思っていたのに、結構やれたのです。セーブしたように見えるのは、ジムが混んでいて、最後にやろうとしていたことがほとんどできなかったからなのですね。特にフリーウェイトスペースは、常連さんに占拠されていて、立ち入ることもできない雰囲気でした。その他諸々吹っ飛ばしての結果ですが、それでもやっぱり疲れますね。ヤレヤレ。

活動量計の記録

WellnessLINKと連携しているオムロンの活動量計の記録です。

WellnessLINK

総消費カロリーは、土曜日の夕方時点のものなので、たいていはこれにプラス300くらいで1日が終わります。

日付 活動カロリー(kcal) 総消費カロリー(kcal) 歩数(歩) Ex歩数(歩) 距離(km) 脂肪燃焼量(g) Ex量(Ex)
2017/4/16 752 2497 14815 3938 11.4 35.1 3.6
2017/4/17 388 2133 7655 5351 5.8 16.9 4
2017/4/18 436 2181 8531 6506 6.5 18.7 4.6
2017/4/19 328 2073 6574 4934 5 14.8 3.4
2017/4/20 436 2181 7275 5470 5.6 17.2 4.3
2017/4/21 559 2304 6685 4869 5.1 18.5 3.9
2017/4/22 715 1884 13186 10273 10.1 44.8 8.5

見える化が大事と言いますよね。こうやって表にすると、毎日の行動が見えるので、あのときどうだったか、どうすればよいか、対策を立てやすくなります。

16日(日)、好天ということで、どこかに出かけることにしていました。で、どこ?ということなんですが、天神様に行こう→湯島天神、じゃ、上野のあたりもついでに、ということで上野を歩いてきました。桜もそこそこ残っていて楽しめましたが、やはり国立東京博物館はすごい。お金かかってますし、展示物の内容も濃いし、庭園も楽しめます。600円くらい投資して、知的な休日を過ごすには最適な場所ですね。やっぱり上野は懐が深い、と思います。

オムロン(OMRON) 活動量計 カロリスキャン WellnessLink レッド HJA-401F-R

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。