Fitbit Zipのバッテリーを保たせる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

歩数計Fitbit Zipを愛用していますが、最近電池の消耗が激しいような気がしていました。説明書によると、6か月は保つらしいのですが、1か月そこそこで電池交換のアラートが出るようになってしまいました。一緒に使っているオムロン製の歩数計は、何ヶ月も保っているのに、です。

これでは困るというか、なんかイヤだということで、ちょっと試してみました。まず、電池の消耗が激しいのは、iPhoneアプリ側で「常に同期する」をONにしているせいのようです。ここをONにした覚えはなく、デフォルトがどうだったかわからないのですが、ONの状態では常に同期しようとするので、Fitbit側でBluetoothなどを常にONにしている必要があり、これが電池の消耗に一役買っているようです。

これをOFFにすると、同期時にFitbitを起こす(液晶パネルをタッチする)必要がありますが、電池の減りが激しいのに比べれば楽なもんでしょう。

これで、電池の消耗が激しいことは解決されましたが、おまけで、ちょっと設定をいじくってみました。私の興味があるのは「歩数」のみなので、顔(スマイル)、距離、時計、カロリーは出ないようにしてみました。デフォルトでは顔が出ているので、歩数に切り替えるには何度か液晶パネルをタップする必要があり、しかも反応が鈍いので、けっこうイライラしていました。

上の画面で「表示をカスタマイズ」をタップ、移動した画面で、すべてオフにします。

設定を変えることで常に歩数が出るようになり、確認もスムーズになり、満足です。

こんな小さな機器でも、設定次第でいくらでも使い勝手が変わってくるものですね。

【日本正規代理店品】Fitbit Zip Charcoal ダークグレー FB301C-JP

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。