榛名神社(群馬県高崎市、平成30年7月)

群馬県高崎市にある榛名神社にお参りしてきました。関東では有名なパワースポットということです。訪れてみると、確かにパワー感に溢れています。が!それ以上に別の何かに溢れている感じもありましたね。

国道406号線から向かうと、朱の鳥居が出迎えてくれます。このあたりには市営の駐車場があるので、クルマで来たならこのへんに停めるのが良いと思います。ちなみに私は、奥の建物の左手にある山道からアプローチしました。

Haruna Jinja Shrine, large torii (Gunma, Japan)

朱の鳥居をくぐると、やや勾配のある長い参道に入ります。脇には、駐車場や茶店などが軒を連ねます。多くの駐車場は無料で停められるようですが、どこかの茶店や土産店を使ってね、みたいな表示があるので、ぜひ利用してあげて下さい。

石標のある、石の鳥居にたどり着きます。ここからがメインです。この脇には手打ちそばのお店が数軒あるので、お昼はそこでいただくのが良いでしょう。

Haruna Jinja Shrine, front torii (Gunma, Japan)

鳥居をくぐって、朱色の欄干を渡れば、「随神門」です。およそ神社らしくない作りですが、かつては「仁王門」と呼ばれていたそうです。納得。

Haruna Jinja Shrine, Zuijinmon Gate(Gunma, Japan)

「随神門」をくぐって、緩い勾配の石畳をひたすら歩きます。見ると、ワンコを連れた方々が結構いらっしゃいます。どうやらこの神社は、ペット歓迎のようです。小型から大型まで、リードでつないでさえいれば抱える必要もないようですね、おおらかな神様です。

ちなみに、朱の鳥居から拝殿までは700メートルほどあるそうで、往復すると軽く1時間以上かかります。もっとも、途中にいろいろあるからなのですが。さて、「随神門」と手水舎の間くらいにも苔むした鳥居が。銘板はもはや読めません。雨上がりで湿っぽかったせいもありますが、なんとも言えない空気が漂います。

Haruna Jinja Shrine, middle torii (Gunma, Japan)

手水舎から石段をひたすら進み登りきると、ベンチもある休憩所があるので一休みできます。なんと、休憩所には喫煙所が付いています。何というおおらかな神社なのでしょうか。休憩所からさらに石段を上がれば、「双龍門」です。龍の彫刻や水墨画が描かれています。バックの岩にも着目して下さい。

Haruna Jinja Shrine, 'Soryumon' Twin Dragons Gate (Gunma, Japan)

拝殿です。ここの神様は火の神様の火産霊神(カグツチ)と土の神様の埴山姫神(ハニヤス)です。火の神様なので赤く、女神さまなので赤く、と思いっきり先回りしてしまいましたが、違うようですね。鮮やかな配色と細やかな彫刻が見事です。

Haruna Jinja Shrine, Front Shrine (Gunma, Japan)

左手に見える本社の方は修復工事中でカバー(イラスト付き)に覆われていて、残念ながら拝見することはできませんでした。そういえば、トンカントンカンという音が終始響き渡っていましたね。拝殿の向こう側には「御姿岩」があり、御神体が祀られているそうです。先ほどの「双龍門」もそうでしたが、この神社は土地柄、とにかく「岩」です。

Haruna Jinja Shrine, 'Misugataiwa' Appearance Rock (Gunma, Japan)

御朱印は、もちろんいただきました。禰宜さんも「御朱印、できましたよ!」みたいにフランクで、ワンコ歓迎や喫煙所の存在といい、強烈なパワー感とのギャップが面白く感じられる神社でしたね。

訪問日:平成30年7月8日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。