グローエキッチン水栓マウザーセットの交換

使い始めて20年余の我が家のキッチン。いろいろと問題が出てきていますが、ある日、家庭よりヘルプ!「台所の蛇口が壊れた!」(台所、蛇口とか…。それはともかく)聞くと、水の出口にあるフィルター?やらなんやらが壊れて出ちゃっている!水の流れもメチャクチャ!という訳で、これをなんとかしなければならないのでした。

方法。街の水道屋さんとかに頼むのが手っ取り早いですが、高く付きますし、全部を交換とか変な営業をされるのもイヤです。そうなると、自分で交換してしまうのがいいんですけど、部品とか手に入るのでしょうか?

まずは、壊れたパーツを外してみました。パーツはネジ式で、本来は手で回して外せるようなのですが、長年の使用でサビやら汚れやらがこびりつき、手では外せません。仕方ないので、レンチを使って強引に外しました。多少傷が付きますが、そもそもガビガビですし、どうせ交換するのなら同じと思って強引にいきました。

下記のようなパーツに分かれます。重要なのはプラスティックの部品で、ここがメチャクチャに壊れてしまったようです。中から金網が出てしまっています。ちなみに、この部品を外した水栓は、井戸のポンプのように水がドバドバとあふれ出て水加減に注意しないとずぶ濡れになります。これは早くなんとかしないと!

入居時に入手した水栓の説明書。施工業者向けなのですが、水栓のメーカーとか型番がわかります。グローエ(GROHE)というドイツのメーカだそうで、日本法人もあるようです。「グローエ 01234567」(メーカー名、型番)で検索しましたら、Amazonその他であっけなくヒットしました。しかも、それらしき部品がリストされています。

そこで、日本法人(グローエジャパン)のオンラインストアをチェック!「エアレーター(M24×1 外ネジ型」でそれらしきものが見つかります。説明書には「マウザーセット」とあるのですが、品名としては「エアレーター」ということらしいです。図面がダウンロードできますので、それで見るとサイズもぴったり!これで間違いないだろう、値段は1,100円か、思ったより安いということで購入に踏み切ろうとしますが、一応はAmazonでもチェックしておこうということで調べましたら、そっちは1,700円もします。何で?

だったら安い方で買うかということになりましたが、オンラインストアの説明をよく見ると、代金は銀行振り込みとか代引きとか面倒くさいことが書いてありますし(手数料かかるな)、即納も期待できないようです(サイトを見たのは土曜日で発送は月曜日以降になる感じ)。仕方ない、時間をお金で買うかというわけで、Amazonで注文。翌日の日曜日には入手できました。

ちっちゃい箱があるだけです。Made in Germanyなんですね。そういえば先日購入したミシュランタイヤもMade in Germanyでした。別にドイツが好きなわけじゃないんですが…。箱の中には輝くパーツが!うんうん、これこれ。これをはめてやれば、元通りというわけです。パッキンが付いていますが、外した部品にはなかったです。水栓を掃除したりしたので残っていれば見つかるハズなんですが。どこに行ったんだろう?

手ではめてやります。ぴったりはまります。水を出してみます。軽い動作音(エアレーター内部を水が流れるシューッという音)がしますが、水の流れも乱れることもなく、快調です。これで一件落着です。水栓自体は、経年劣化はありますが動作にガタが来ているわけでもなく、このへんはさすが舶来メーカーという気もしますね、まだ長く使えそうです。特殊な部品を使っていて入手不能ということもなくてよかったです。下手すると、水栓の交換→システムキッチンの交換→食器棚なども含めたキッチン全体のリフォームとかいう流れになりそうですからね。

スポンサーリンク
広告336*280
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。