水木しげる

メディア

追悼、水木しげる先生。

今日11月30日、水木しげる先生が亡くなられました。享年93歳。突然の悲報に驚き、ファンとしては残念でなりません。心より、先生の御冥福をお祈りいたします。
メディア

読んでみた記「水木しげるの古代出雲」(水木しげる)

こんばんは、エンジニャー的編集者こと、なおさんです。いや〜今日(12日)は、いよいよ夏本番という感じで、暑い一日でうれしかったですね。朝から森の中をほっつき歩いて、お弁当をいただいて、午後もひたすら歩いて、帰ってきてお風呂でスッキリ&ビール...
カラダ

怖いタオルと今週のアクティビティ

こんばんは、エンジニャー的編集者こと、なおさんです。11日土曜日は、すごく夏らしい一日でしたね。みなさん、ここぞとばかりに外出されたのではないでしょうか?通いのスポーツジムは、空いているかと思いきや、いつもに増して混雑していましたが、やはり...
食べもの

ふるさと納税、鳥取県米子市、鬼太郎ビール。

今日も、ふるさと納税のお礼の品の報告。とはいえ、2014年、去年のを今頃だけどね。でも2014年分は、これで最終。先日、鳥取県米子市の大山Gビールのことを書いたけど、今日はその流れで、「鬼太郎ビール」。醸造元は一緒で、大山Gビールのパッケー...
メディア

水木しげる伝―水木しげる

我が敬愛する水木先生の自伝コミックを紹介します。「水木しげる伝」です。今、NHKの朝の連続小説で「ゲゲゲの女房」が大人気ですね。これまでの不振を吹き飛ばすほどの大人気だとか。奥さん役、キレイな人ですね。旦那さん役も、普通の人のような。まぁ、...
メディア

水木しげるのニッポン幸福哀歌―水木しげる

ニホンが高度成長期に入る頃の、昭和40年代の作品である。水木先生の作品には、文明社会へのアンチテーゼというか、原始社会への憧れというか、そういったものが基本にあると思うのだが、それが貫かれている。タイトルは、出版社、編集者が勝手に付けたもの...
メディア

墓場鬼太郎―水木しげる

よく見るとちゃんちゃんこの色が違うなぁ。敬愛する水木しげる先生の貸本漫画家時代の作品だが、あの有名な「ゲゲゲの鬼太郎」のベースとなった作品といった方が、わかりやすいだろう。べースといっても、ア二メ作品にもなった「ゲゲゲの鬼太郎」とは作風も画...
スポンサーリンク