辛いもの探検隊―辛子レンコンの天ぷら

今回の「辛いもの探検隊」はひと味違うのです。いつもは「唐辛子系」の舌や喉や消化器などにくる系統を攻めているのですが、今回はライトに、「鼻に抜ける系」を攻めてみたのです。まぁ、たまたま飲んだ場所でそういうものがあったからなのですが。

Karashi_renkon_01

これは、熊本名物「辛子レンコン」を天ぷらにしたものです。中にはレンコンが入っていますが、そこに辛子が詰まっています。食べてみると、「これは辛い!」。

食べかけですいません。酔っぱらいのすることですから…。でも黄色い辛子がよく見えると思います。

Karashi_renkon_02

辛いのですが、唐辛子の辛さと違い、鼻に来ます。つーんと抜ける辛さで涙目になっていると、店のマスターが「辛いもの好きだっていっていたから特にたっぷりにしておいたよ」と来るではないですか。う~む、これはやられたと思いながらも、人の分まで平らげます。そう、辛いのですが、うまいのです。これが真実。

というわけで、今回は血管拡張系ではなく、涙腺刺激系をいってみました。たまにはこう言うのもいいですね。お店は「九菜や」さん。検索で探してみて下さい。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。