【ガーデニング】今年のゴーヤは3つで終わりか?

一週間が過ぎるのが速い、速い。毎週、その日にすべきことをやっているだけで終わってしまいますわ。

日よけというか、飾りとして(部分的に食用として)育てていたゴーヤですが、今年のゴーヤにはまったく実が付きませんでした(というか雌花が出ない)。このへんのことは、昔の記事に書きました。

【ガーデニング】ゴーヤは雌雄異体なのか?

それでも実が付いたのは、買ってきたのではなく種から育てたもののみ。今年は食べるのをやめて、種を取ろうと思ったのでした。放っておいたらこんなに大きくなって、すでに腐り始めています。

ツルレイシの実(Bitter gourd at Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

最初は、1個だけかと思ったのですよ。そうしたら、すでに大きくなっていた実を発見。

ツルレイシの実(Bitter gourd at Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

と思ったら、別の場所にも大きくなりかけの実を発見。ですが全部、種からの実ですねぇ。

ツルレイシの実(Bitter gourd at Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

ちょっと聞いた話なのですが、日よけにゴーヤカーテンを育てても、いざ実がなったとしても苦くて食べたくはないとか。それで持てあます家庭が多いとか。結局、捨ててしまったり、そのまま放置したりするだけなので、それならいっそのこと実の付かない品種を作ってしまえ、ということらしいです。

私の買ってきたのは、苦みの少ない品種ということでしたが、そもそも実をつけない品種だったようです。

まぁ、流行りでゴーヤカーテン!なんてのに手を染めたのでしょうが、持てあますようなら普通の朝顔でいいじゃないか、と思った次第です。ゴーヤの実がもったいないよ(種採り目的以外の実は、食べてみようと思っています)。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。