カレーの壺

bearさんのコメントに刺激されたわけじゃないですが、愛用のカレーペースト。甘口、中辛のカレーも激辛に変身。単なる辛み調味料じゃないから、味にも深みが出ます。チキン味。

Curry_pot_01 どうしてもこの娘さん?に目がいきます。

本来は、本格的なスリランカカレーを作るためのもの。一瓶で、18皿分くらいは作れるそうです。調味料として使うのは少数でしょう。でも、そういった使い方もグッドです。カレー味で深みを加えたい場合、すごくよい選択肢です。

製造元はスリランカ、「第三世界ショップ」とは?輸入者がいるので、向こうもんであるのはまちがいないです。ちなみに、生協で買いました。地域の生協によって、扱っている場合もあるということなのでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. bear より:

    わたしは、今「カレーの壺野菜」を持っています。「フェアトレード」と言って以前は輸出入関係がアンフェアだったものをフェアにしようとしているショップから購入しています・・・。奇遇ですわぁ・・・。くっくっく・・・おもしろい・・・。ちなみにこの絵は娘さんではなく母の味って感じがするけど???ふふふ・・。

  2. なおさん より:

    「チキン」があるなら当然「野菜」もありでしょうね。夏野菜のカレーとか美味しそうです。そういうショップがあるんですね、今度チェック。母の味って失礼でしょう(笑)、画家さんの絵心次第で老けた娘さんができるってことも…。そういうテイストの人なんですよ、多分。