辛いもの探検隊―日清とんがらし麺タイ風トムヤムクン

今回の「辛いもの探検隊」は、日清食品の「とんがらし麺 唐辛子紀行」の「タイ風トムヤムクン」だ。エスニック風はあまり得意でないのだが、「タイ産バードアイ唐辛子」がオプションに着いているのに惹かれて、購入してしまった。110円。

http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_2610.html?bl_cd=11

Tongarashimen_01

これがオプションの「バードアイ」だ。ちなみにこの(↓)サイトによると、インド産の唐辛子で、小振りな実で、結構辛いようだ。

http://www.pepperclub.jp/page4.html

Tongarashimen_02

「激辛注意」「最初は、少量にて辛みをお試し下さい」の文言が恐怖をそそる。

湯を注ぐ前は、こんな感じ。普通のカップラーメンではおなじみのエビに、白いのはマッシュルームだ。

Tongarashimen_03

湯を注いでできあがり。まぁ、ちょっと辛い麺という感じだが。

Tongarashimen_04

まずは、「バードアイ」を入れずに食べてみる。うむ、ちょっと辛い程度の麺という感じ。「辛いもの探検隊」にはまったく物足りないレベルだ。そこで、「バードアイ」を1/3程度投入する。

うむ、辛さがぐっと増した。これなら何とか、と思ったが、さらに1/3を投入。これで、「辛いもの探検隊」に相応しいレベルとなった。かなり効く。汗がだらだらと出てくるレベルだ。

さすがに、最後の1/3を投入するのは憚れた。というより、酸味がきついスープのせいで、辛さと言うよりはそっちの方が問題となった。やっぱり、四川風か韓国風、あるいはインド風とか、そちらの方がよいようだ。

なので、次回は同じシリーズの「四川風担々麺」などを試してみるつもりだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. N より:

    おっと!早くも冬休みの宿題が!
    辛いものの大活躍する季節がやって来ましたね。
    なおさんに少しでも追いつける様、
    頑張りますよー。

  2. なおさん より:

    Nさん、
    なんか久しぶりですね。
    宿題山積みで大丈夫っすか?
    こっちはまだまだストックありますぜ。

  3. N より:

    ひえーっ!
    最近、自身の潰瘍再発を危惧しておりますが、
    行けるとこまで行ってみよう!という
    スタンスに変わりはありませんよ!