久しぶりにミュージック「CASIOPEA 3rd—LIVE LIFTLOFF 2012」

日本を代表するヒュージョングループ、カシオペアのライブアルバムを久しぶりに聴きました!私はカなんとシオペアのコピーをしたほどのファンです。IMTAの第一世代、IMYAの第二世代を経て解散となり、もう終わったと思ってすっかり離れていましたが、たまたま見かけたCASIOPEA 3rdのアルバムを見て、思わず手に取りました!

CASIOPEA 3rdの構成メンバーは、リーダーの野呂一生(g)、第二世代からのメンバー鳴瀬喜博(bs)、3rdからのメンバー大高清美(key)、第一世代のメンバーでありサポートメンバーで参加の神保彰(dr)です。

私とカシオペアの出会いは、大学生時代に聴いたMINT JAMSとPhotographsです。ヤマハのシンセサイザーDX-7を使ったJive Jiveに憧れてキーボードを購入。それからコピー人生が始まり、当時のPC-VANのミュージシャンズ・スクエア(SMU)に楽曲を投稿したりしました。

まぁ私は櫻井哲夫(bs)と神保彰のリズムセクションが好きなので、彼らがいったん脱退した頃は見向きもしませんでしたが、LIGHT AND SHADOWSで神保彰が復帰したらまた聴き始めました。結局、アルバムは全部持っています(SUN×SUNあたりまではLPレコードでも)。

何だかんだで、彼らの最骨頂は整ったスタジオ録音よりライブにあると思っています。今回のアルバムもライブ録音。懐かしい、いや私にとっては現役のEyes of the Mind, Galactic Funk, Domino Line, Dazzlingなども揃っています。

全部をじっくり聴いてからの感想はこれからになりますが、何はともあれ、カシオペアファン復帰の投稿でした。

スポンサーリンク
広告336*280
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。