(今年も)Pay-easyで税金を納付してしまったよ…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 8

奇しくも去年の同じ日、まったく同じ内容の記事を書いていた。というか、今日はまだ書いていないんだけど。多分、同じ内容になる(する)気がする。

ということで、毎年恒例の固定資産税都市計画税の時期がやってきた。不動産を所有していれば逃れられないこの税金、どうせ払うならとPay-easy(ペイジー)を使ってしまうことにしている。都市銀行などに口座があれば、手数料不要でいつでも払い込みができるのだ。

って、ブログ主は当局の回し者ではないのだ!

去年もペイジーを使い、払い込みを終了した。所要時間は1分。インターネットバンキングにサインインし、税金等の払い込みを選択し、納入票に記載されている数字の列を3箇所入力すれば決済完了だ。

ブログ主は今まで、固定資産税などの他に登記簿謄本を取り寄せる際にも使用した。ただし、自動車税には使えなかった。ちなみに固定資産税と都市計画税は、横浜市から請求が来る。自動車税は神奈川県だ。このあたりで、使える、使えないの違いが出てくるのだろうか?

まぁこの固定資産税、地価が上がれば評価額も上がるのは結構だが、税金も上がるのが痛し痒しだ。不動産をローンなどを組んで購入し、ローンを完済してしまえば住宅に関する経費が限りなくゼロになるかと思えば間違いなのだ。マンションなら管理費や修繕積立金も必要になる。税金は、どっちにしろかかる。

戸建てなら、管理費や修繕積立金に相当する費用は当然かかってくる。何をするにも自前になるからだ。

持てば何しろお金がかかるので、住宅の個人所有というのもどんどん下がってくるのだろうなぁ、と思う。何しろ、先立つものがないと買うことさえできないし。そう考えると、そのうち地価も下がってきて、評価額も下がり、税金も下がるのではないかと思うのだが、それも痛し痒しなのだ。

上がった方がいいのか、下がった方がいいのか、どっちなんだよ?という問いかけは、いつもこの季節になると起きるのだ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。