愛知県碧南市のふるさと納税お礼の品のキリンラーメンを味わう(その1)

hekinan_kirin_12

こんばんは、エンジニャー的編集者こと、なおさんです。もう、今年ももうそろそろ終わりですねムードが出始めるこの頃。NISAの非課税枠もそうなんですが、今年、やり残していることはないか?とチェックを始めなければなりませんね。

さて今日は、何日か周期で来る、ふるさと納税の話題です。こちらの枠も余っているので、少し目先の違うところに寄付してみることにしました。愛知県碧南市。縁もゆかりもない自治体なんですが、そこのお礼の品の「キリンラーメン」に麺党としてはぐぐっと引き込まれてしまったわけです。

2万円の寄付で、キリンラーメンセットが届けられます。このキリンラーメン、地元の食品専門店などでよく見かけるのですが、その異彩を放つ独特のパッケージで興味津々でした。でも普通のインスタントラーメンに比べると割高感があるのと(100円以上する)、味に特徴がなさそう(辛いとか、そんなのが)なので、購入には至らなかったのです。

お礼の品なら話は別だと、さっそく寄付を実行しました。そして届いたのが大きなダンボール箱!パンフレット(碧南市のゆるキャラは「しょうぶー」菖蒲と豚の合体か?)と、ラーメンにしては大きなキリンラーメンが見えます。

hekinan_kirin_01

中にはラーメンがぎっしり。インスタントラーメン好きにはたまりません。

hekinan_kirin_02

実は、この青い物体は、クッションなんですね。キリンラーメンクッション。そうです、このセットにはクッションが付いてくるんです。二種類あるようなんですが、今回は「しお味」(青)が来ました。

hekinan_kirin_08

作り方が書いてあるほどのこだわりようです。

hekinan_kirin_09

ははは、まさか食べる人はいないでしょう。いや、まさか…。ここまでシャレが効いていると…?

hekinan_kirin_10

ブタやゾウとともに無事収まりました。

hekinan_kirin_11

ラーメンは5種類。キリンラーメン(しょうゆ、みそ、しお)とペンギンラーメン(シーフード)とアザラシラーメン(ごましょうゆ)がそれぞれ4食、計20食入っています。このラーメン、Amazonでは安いのだと1食80円ほどのものもあるようですが、よく見かけるものは100円以上しますので、20食でとりあえず寄付の自己負担分はクリアですね。しかもクッションも付いています。

hekinan_kirin_04

なぜキリン?というと、首が「長い」のと老若男女関係なく愛される動物ということから、長く愛されることを願ってのネーミングのようです。じゃ、ペンギンとアザラシは?ペンギン=魚=シーフード、アザラシ=ゴマフアザラシ=ごましょうゆ、とむりやりこじつけてみました。

hekinan_kirin_06

調べると、ほかにイルカやチンアナゴ、カレイ、カピバラなんてのもあるそうです。もはや味の想像ができません。

ラーメンスナックつき。お菓子まで付いてくるなんて、キリンラーメンだけで一大ブランドを築き上げているようですね。お菓子はあの「やおきん」の担当。

hekinan_kirin_03

あ、実はこれが最も実用的なんですが、ラーメンドンブリとレンゲが付いてくるんです。これがまたかわいい。

hekinan_kirin_05

赤でプリントされた可愛いキリン。お子様のお昼に最適、という感じですね。見た目浅く小振りなんですが、一食、きちんと収まります。

hekinan_kirin_07

明日は、これを使って実際に食してみようかな、と思っております。

愛知県碧南市のふるさと納税お礼の品のキリンラーメンを味わう(その2)

スポンサーリンク
広告336*280
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。