コミュニケーションの時代と今週のアクティビティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 8

こんばんは、築地で働く編集者こと、なおさんです。4月に入ったのに、この寒さは何でしょう。近所のソメイヨシノも、まったく咲いていないか、せいぜい2分咲きというところでした。しかし週明けからは温かくなるそうなので、これは期待できますね。

いうことで、恒例のスポーツジムでのトレーニング成果と、一週間の活動量計の成果、あとはスポーツや健康にまつわるネタの日です。今週は、コミュニケーションの時代という話題です。

コミュニケーションの時代

本日1日(土曜日)は、日本語で「四月馬鹿」、英語で「エイプリルフール」というそうですが、そんなのすっかり忘れていました。最近、本当のような嘘が随所に(特に議会やメディア方面に)はびこっているので、うかつに嘘もつけません。なので、気が付かないフリをして自粛、自粛。

というのは関係のない話で、夕刻より、著者さん主催の出版記念パーティがお茶の水であるとかで、担当編集として知らんぷりするわけにもいかず、出かけて参りました(言葉のあやです、スイマセン)。

医療系の本でしたので、ゲストもお医者様をはじめ医療関係の方が多く、ほとんど場違いの私は、隅で小さくなっていた次第です。

今回の本は、医療関係のコミュニケーションの本なので、自然とそういった話が多くなります。印象的なのは、やはり人は感情の生き物なのだということ。同じ技術、施術を施しても、結果は、受け取る人の感情で0になったり200になったりするのです。ということは、せっかくの技術があっても結果を0にしてしまったり、逆にたいした技術がなくても、結果が100になったりするということです。

以前は見過ごされてきた、いや、意味がないと思われてきたコミュニケーションの技術は、ビジネスの現場ではとっくにその有意性を確立してきましたが、専門分野と言えるところほど、その可能性が低く評価されてきたのは事実です。しかし、より高い成果を求められるこれからの世の中では、コミュニケーションなしで良好な結果を生み出すことは難しいでしょう。

知識や技術だけなら、ロボットやAIが替わることもある。しかし、コミュニケーションという領域では、まだまだ人間の優位性は揺るがない。だからこそ、人間らしさを発揮することでよりよい結果を出すことが、これからの時代には求められるというお医者様の言葉が印象的でした。

ジムのトレーニング結果

ということで、今週のジムでのトレーニングの結果です。今週は、上記のとおり夕刻より予定があったので、粗相をするわけにもいかず、大事を取って控えめにしました。とはいえ、トレッドミルが2kmほど足りない他は、ほぼフルにやったという感じですね。

アトリオドゥーエたまプラーザ

  • 総トレーニング時間:210分。
  • 総消費カロリー;484kcal+α。
  • 総挙上ウエイト:20,880kg。
  • 走行距離;8.0km。
  • PI(Performance Index)値:45(トレッドミル終了時の値)

今週も、何か違うことをやってみようと、ストレッチポールを使ったリラクゼーションにチャレンジしてみました。これは、ストレッチポールを寝かせ、そこに背骨が沿うように仰向けになるのですが、これが結構心地よいのです。うっかり寝てしまい、気が付いたら30分ほど経過していました。いつの間にか近くにいた女性に笑われていましたが、たまにはこんなのもいいようです。

活動量計の記録

WellnessLINKと連携しているオムロンの活動量計の記録です。

WellnessLINK

総消費カロリーは、土曜日の夕方時点のものなので、たいていはこれにプラス300くらいで1日が終わります。

日付 活動カロリー(kcal) 総消費カロリー(kcal) 歩数(歩) Ex歩数(歩) 距離(km) 脂肪燃焼量(g) Ex量(Ex)
2017/3/26 239 1984 1008 270 0.7 8.9 0.6
2017/3/27 435 2180 7717 5609 5.9 18.4 4
2017/3/28 386 2131 6894 5193 5.3 15.9 4
2017/3/29 475 2220 8848 6601 6.8 20.5 4.8
2017/3/30 485 2230 7870 5939 6 18 4.2
2017/3/31 471 2216 7537 5780 5.8 18.6 4.6
2017/4/1 1150 2737 15986 12468 12.3 60.3 12

見える化が大事と言いますよね。こうやって表にすると、毎日の行動が見えるので、あのときどうだったか、どうすればよいか、対策を立てやすくなります。

26日(日)は、完全な引きこもりモードでしたね。何をしていたのかもまったく思い出せません。こんなことではいけませんね。あとで聞いたら、雨だったのでクルマで買い物に出かけたそうです。こんなことも忘れているとは、すでにボケはじめている???

1日(土)は、上記のとおりトレーニングは中途半端に、それでも歩数があるのは、夕刻より、著者さん主催のパーティに行ってきたからなのですね。行きは予定時刻があるので最短で行きましたが、帰りは遠いけど便利のよい駅まで歩きました。こういった、ちょっとした行動の差が、歩数に出るみたいですね。

オムロン(OMRON) 活動量計 カロリスキャン WellnessLink レッド HJA-401F-R

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。