鷹の爪とパセリを植えてみる

気温も上がったり下がったりの4月だが、ガーデニングショップやホームセンターでも、そろそろ苗木が賑やかな季節になってきた。空いているプランターやポットがあるので、今年は何か植えてみようと思って店頭を物色した。

Takanotsume_01

実物としてトマト、ナス、キュウリなどもいいのだが、少し目先を変えて鷹の爪(赤トウガラシ)を植えてみることにした。トマトやナスはアブラムシとの闘いになるので、香りが強く虫が嫌がるスパイス系を攻めていこうと思ったわけだ。トウガラシには主に緑のもの(獅子唐)と赤いもの(鷹の爪)があるが、見た目もよく料理にも使える、鷹の爪を植えてみることにした。実はすぐに使わなくても干して保存しておけるので、これもいい。

次はハーブ系ということで、これも料理の付け合わせなどに応用が効いて育てやすい、パセリを植えてみることにする。パセリは、花が咲くと老化が早く進むそうなので、花芽が出たらさっさと摘んでしまうのがコツだそうだ。パセリの葉には、ニンニク臭を消す成分があるそうだから、単なる付け合わせと残したり捨ててしまったりせずに、食べてしまいたいものだ。

Parsley_01

ついでに言えば、育ちすぎてしまったこいつも何とかしなければならないのだが…。

Ivy_01 Ivy_02

コメント

  1. bear より:

    アイビーは、平面的な仕立てもステキですが、立体的に仕立てるとかわいいくてボリュームも邪魔になりませんよ。太いはりがねで簡単な形から作ってみたらいかがですか?シザーズハンド状態でいかが?アイビーは強いから刈り込みもOKですよ、たぶん。

  2. なおさん より:

    手前が空いているので、アーチでも掛けてみたらどうかと思っているのですが。あぶれたつるが、勝手に雨樋とかに巻き付いていってしまうので…。かわいくっていうと、くまさんなのかしら。

  3. bear より:

    アーチをかけると、どんどんそちらの方向に生育していくから、伸びてきたら「はい、はい、こっちですよぉ・・。」と立体に誘導すると伸びて欲しくない方向にいかない、いかせない・・・。くまとは限らず、うさぎ・とら動物に限らず、立方体もかわいいよ・・・。

  4. なおさん より:

    複雑な形だと難しそうなので、見本を探して、簡単な形から攻めてみることにします。とりあえず、立方体か三角錐?

  5. bear より:

    三角錐・・四角錘?ピラミッドパワー???

  6. 植物の病気対策

    うどん粉病は、葉の表面や裏側が、斑点状に白く粉がふいたようになり、それがどんどん広がっていく感じの病気です。最初は、すこしだけ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。