縁起のよい水沢饅頭をいただく

そういえば、年末に群馬伊香保の水沢観音に行ったときに、「水沢饅頭」をおみやげにいただいたのをすっかり忘れておりました。

Mizusawa_manju_01

水沢観音の参道で販売しています。「萬壽庵」と、ほとんど饅頭のためにあるような名前ですが、「饅頭」と「萬」と「壽(ことぶき)」をかけてあるのでしょうね。個別の包装には、「壽」の字があって縁起がよさそうです。

Mizusawa_manju_02

このおまんじゅう、名前こそ「水沢饅頭」ですが、「竹炭饅頭」といった方がよさそうです。ご覧のとおり、見た目が真っ黒です。皮に竹の炭とお茶っ葉が練り込んであるということで、健康によさそうです。

Mizusawa_manju_03

餡は、北海道産のものの皮を除いたものを使用してあるそうで、いわゆるこしあんとは違うようです。小倉派の私にはちょっとあっさりしていますが、その大きさと相まってついつい2, 3個いってしまいそうになります。

Mizusawa_manju_04

縁起のよいシール付き。

Mizusawa_manju_05

12個入りなら1,200円とけっこうな値段ですが、水沢にお越しの際はうどんとともにぜひどうぞ。

コメント

  1. 小鉄 より:

    こんばんは。安直に水沢うどん饅頭かと思ったので、竹炭のお饅頭とは意表を突かれました。確かになんだか体によさそうですね。
    2・3個、いってしまわなかったんですか?なんて強靭な意志でしょう!私ならいってしまうでしょう[E:coldsweats01]

  2. なおさん より:

    こんばんは、小鉄さん。
    実は、2, 3個いってしまいました。w
    そこで止めるためにせんべいを食べる、という訳のわからないこともしてしまいました。
    残り2個ぐらいになると、皆手を出さなくなるから不思議です…。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。