こどもの日にミツバチの襲撃!

こどもの日、いや、端午の節句と言うべきでしょう。子供の健やかな成長を願うこの日、なんと我が家はミツバチに襲撃されました。

リビングでマッタリしていましたら…。なにやらカツン、カツンとぶつかる音。その音は、キッチンの方からします。見ると、ミツバチが一匹、バルコニーの扉にぶつかっているではありませんか。

そこは、ああ、入ってしまったんだな、と扉を開けて逃がしてやりましたが、外を見てビックリ。たくさんのミツバチがぶんぶんと羽音を立てて飛び回っているではありませんか。慌てて扉を閉めましたのはもちろんです。

よく耳を澄ますと…。キッチンの換気扇フードのあたりでも音がします。これはもしや、換気口から女王蜂でも入り込み、換気扇の中にでも巣を作ろうとしているのでは?換気扇といいながら、けっこうなスペースがあるので、換気口から入り込んだ蜂がここを絶好の巣作りの場所、とみなしても不思議ではありません。

かわいそうですけど、こんなところに巣を作られてはたまりませんし、そもそもレンジの上で熱が出る場所なので、巣を作っても環境はよくありません。なので、レンジで湯を大量に沸かして、その熱で撃退することにしました。

湯を沸かして熱い蒸気で蒸らすこと数十分、ようやくミツバチはあきらめたのかいなくなりました。念のため、換気扇フードを開けて中の様子を確認しましたが、ハチがいる気配はありません。ひとまずやれやれです。

こんなことは今までありませんでしたが、これは近所の大規模開発と関係しているのかな、と想像しました。私の住んでいるあたりを挟んで両側で、5000平米を超える大規模開発案件が進んでおり、木々が根こそぎやられて緑が消滅したのと関連しているかもしれません。

そういえば鳥の声もしなくなったし、今年の夏は静かになるのかなと思うと、ミツバチの侵入とは別に、ちょっとさびしい限りです。

スポンサーリンク
広告336*280
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。