筋トレ好きにはつらいっすね、ランニング重視。

行きつけのスポーツジムがリニューアルした。それはそれでいいのだが、ずいぶんと現在のトレンドを反映したリニューアルだってことが、今日のおじさんの一言で、はたと気付かされた気がする。

一言で言うと、ランナー優遇、筋トレ不遇だ。

おじさんの一言、「すっごくせまくね?」筋トレスペースにて。
世の中のランニングブームを受けて、ランニングマシンを10台以上増強。その煽りを食って、

  • 筋トレ-マシンが隅に追いやられ
  • 筋トレスペースが縮小され
  • ストレッチスペースも縮小され
  • ストレッチスペースも分断された

という感じになった。確かに、筋トレスペースは窮屈になった。

でもね、こういうのはバランスが重要と思う。筋トレだけ、有酸素運動だけ、ストレッチだけ、という人は少ないと思う。

ちなみにブログ主は、全部やる。なので、全部快適に揃っていないと困る。

でもまぁ、やっぱり、ランニング=有酸素運動重視なんだなぁ。

筋トレ重視のオヤジとしては不満だが、これも世の中の流れなんだろう。

とはいえ、ストレッチスペースの縮小は、そこをおしゃべりスペースとする一部の人たちに対しての牽制になるのでいいかな、と思っている。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。