国産天然の松茸を堪能!

matsutake_01

こんばんは、エンジニャー的編集者こと、なおさんです。台風18号、日本の真ん中を突っ切って行きましたね。その余波か、東京横浜地方も大荒れの天気。雨がやんでると思って安心して外に出たら、にわかに暗雲立ち込め…。各地で警報が出たり、皆様は大丈夫でしたでしょうか?

ところで、懇意にしている北海道在住の著者の方から、ご自分で収穫したという松茸をいただきました。これぞ、紛うことなき国産、天然物。50年以上生きてきて、このようなものは初めて目の当たりにしますので、正直、どぎまぎしています。

国産、天然の松茸って、どんな味わいなんでしょうね?

悩むのは、どうやって食べたら良いか?ですね。私の乏しい知識だと、土瓶蒸しなどが浮かぶますが、あれには鱧が必要だと聞いております。さすがに、松茸に加えて天然の鱧というと敷居が高すぎる。ということでこれはパス。

なんだかんだで、家人にお任せしました。

素揚げ。きのこはなんだかんだで油との相性は良く、香りがすっと立っておいしいです。

matsutake_04

軽く直火で焼いて豆腐に乗せて出汁醤油で。あっさりとして松茸本来の味と香りとシャキシャキした歯ごたえが楽しめます。

matsutake_03

茶碗蒸し。椎茸が合うから当然合うかと思いましたが、松茸から出るダシが卵に実に良く合うのです。

matsutake_02

そして永遠の定番、松茸ご飯。昆布と煮たお吸い物付き。やっぱこれでしょう。ご飯が実に美味しい。平日なのに、お代わりしてしまいました。

matsutake_05

いや〜松茸尽くし、堪能したっす!

この松茸、何年も前から約束していただいていたものなのですが、なぜかまったく採れない年が続き、今年ようやくまとまった量が採れたとか。朝早く起きて何百キロも車を走らせ、山を何時間も歩き、そして採れたものを送っていただけました。そんな苦労の賜物をいただけるとは、まったく以って幸せです。

肝心の松茸より、そちらの方に感動してしまいました。何年も経てば忘れてしまっても良いものを、しっかり果たしてくれる義理堅さに感動です。

実は松茸、少し残しています。食べるなら早い方が良いと聞いていますが、それでもお休みの日に落ち着いていただきたい。ジプロックに密封し、チルドルームでしっかり保全しながら、またの楽しみの日まで待機です。

重ね重ね、ありがとうございました。m(_ _)m

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。