大分県国東市のふるさと納税のお礼の品の「焼きじゃが」を食す

kunisaki_potechi_04

ふるさと納税シリーズ。大分県国東市といえば、国東半島の磨崖仏が有名ですね。その国東市にあるテラフーズというところが、「カロリーを気にせずに食べられるポテトチップス」(焼きじゃが)という商品を作っています。ポテチに目のない私がさっそく申し込んでみました。

味は、さすが九州の「ゆずこしょう味」と、オーソドックスな「うすしお味」の2種類です。

「カロリーを気にせずに」が気になりますが、どんな理屈なんでしょうか?

こんなでかいダンボールで届いたので、家人は「何事か!?」と思ったようです。「焼きじゃが」っていったい何?

kunisaki_potechi_01

kunisaki_potechi_02

お手紙は、「うすしお味」の箱に入っていましたぞ。これは、その場で、随時梱包しているっぽいです。

kunisaki_potechi_08

それぞれ、12袋。合計24袋なので、一ヶ月はポテチが楽しめそうです。ブラボー!

kunisaki_potechi_09

kunisaki_potechi_03

秘密は、「油で揚げない」なんですね。でも、じゃがいも自体にカロリーはあるので、食べ過ぎはやっぱり禁物ですよ。

kunisaki_potechi_05

おおお、中身はいかにもポテチじゃないですか。って、ポテチだっつーの。

kunisaki_potechi_06

イモの形をそのまま残したような形状がグッドですね。油で揚げない分、原型をとどめている、ということのようです。

kunisaki_potechi_07

味は、あっさり。感触、歯ざわりは、油で揚げてないので「ソフトせんべい風」の柔らかさ。でもサクサク感があるので、スナックとしては上等。あのあぶら感が好き!という人にはお勧めできませんが、軽いおいしいスナックが欲しい!という人にはお勧めできる内容です。

特に「ゆずこしょう味」はかなりスパイシーなので、ビールのお供に最適です。そういえば、これを食べた家人がうまいこと言っていましたが、すでにビールを飲んでいたので忘れました。思い出したら、報告します。

ちなみに、寄付額は1万円、到着まで1ヶ月半くらいでした。

スポンサーリンク
広告336*280
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。