仕事

あまり書きたくないけど仕事に関連した話とか。

仕事

電子書籍は実に面倒!?

こんばんは、築地で働く編集者ことなおさんです。あの有名な「ちきりん」さんが、出版社にとっての電子書籍の面倒さを取り上げていました。 実は面倒な電子書籍 - Chikirinの日記 なるほど、こう書いてくれたかと妙に感動し...
仕事

メールの見出しの付け方あれこれ

こんにちは、築地で働く編集者こと、なおさんです。仕事柄、平日なら一日に数十通のメールを受け取り、処理しますが、このときに困るのがメールの見出し(タイトル)です。見出しの付け方は、描き手の考え方や個性が出ていてそれはそれで趣深いのです...
仕事

ライター探しの1本のメールから考えること

こんにちは、エンジニャー的編集者こと、なおさんです。今日は、久しぶりに仕事ネタです。 ある日、勤務先(某零細出版社)の会社の代表窓口に、某大手出版社の編集者を名乗る人からメールで連絡が入りました。聞けば、私の担当したある本のゴ...
仕事

今できることは今実行する、それが全体のコストを下げることにつながる!

写真:足成 今日は、仕事関係のことを少し。今できることを、あとでもやれるからと、その場ではスルーしてしまい、あとでやるのも忘れてしまった、ということはありませんか? 私の場合、宅配便の荷物を、食事に出るついでに出せばよかったものを、...
仕事

「約物」は、す・て・き…

11月12付けの日本経済新聞朝刊「アートレビュー」面に約物(やくもの)が取り上げられていました。出版、印刷にかかわる人なら耳か目にしたことがある言葉のはず。簡単に言えば、文字の中でも句読点や括弧などの記号類のことをこう呼びます。 ...
仕事

犬よりネコの方が売れるそう。そのワケは?

犬や猫の写真集を編集したという人と、犬の写真集は思ったより売れない。ネコのは売れる。なぜ?という話になった。飼育人口から言えば、犬の方が市場は大きい。
仕事

テレビテロップでもきちんと校正しよう

体調悪く、家でゴロゴロしながら、テレビ番組など眺めていたのだが…。職業柄、テロップの文字をついついチェックしてしまう。こういうのは、たまたま目が行ったときに偶然見つけてしまうという、「悪魔の左目」的な要素が強いものだ。 たとえば、とあ...
仕事

心に響くキャッチコピーとはどういうものか?

自宅に毎月届く、ケーブルテレビの小冊子に、どういうわけか分譲マンションの広告チラシが同封されていた。そういえば、同じものを電車の車内広告でも見たことがある。妙に記憶に残っているのは、そのメインキャッチ。 DENTO GLOBAL 田都は...
仕事

原稿を書いてみてわかる、著者の気持ち。

ここのところ、週末は決まって原稿書きの日々が続いていた。ん?あなたは編集者でしょう?なんで原稿を書いているの?という疑問はごもっともだ。でも編集者だって原稿を書くときもあるし、ブログ主の場合はライターあがりなので、よけいに原稿を書く機会が多...
仕事

「テレコ」の謎。

真面目なブログ主は、今日も仕事に邁進していたぞ。山のように積まれた校正紙も、ちょちょいのちょいだ! といけばいいのだが。ある赤字を見ていて悩んだ。 「テレコになってます」 う〜む? 写真:足成
スポンサーリンク