初秋の三保市民の森(5)―谷道から尾根道へ

9月最後の日曜、三保市民の森の続きです。谷道を進んで尾根道の方に向かってみました。お花はこれで最後です。

三保市民の森 小さめの写真

このシリーズの記事はこちら:初秋の三保市民の森(1)―新散策路のあたりとか 初秋の三保市民の森(2)―谷道に入りかけのところとか 初秋の三保市民の森(3)―谷道のど真ん中あたり 初秋の三保市民の森(4)―谷道の先の方あたり

三保市民の森の案内は、こちら:三保市民の森 – ザ・公園 – なおさん亭::新館

撮影機器の案内は、こちら:キヤノンEOS 40D – カメラの部屋 – なおさん亭::新館 キヤノンEF 100mm F2.8L MACRO IS USM – カメラの部屋 – なおさん亭::新館 パナソニックDMC-TZ10 – カメラの部屋 – なおさん亭::新館

ヌスビトハギのような草なのですが、背丈も花の大きさもまったく違います。フジカンゾウというそうです。実の形は、ヌスビトハギのをそのまま大きくしたような感じです。

三保市民の森のフジカンゾウ 小さめの写真

三保市民の森のフジカンゾウ 小さめの写真

三保市民の森のフジカンゾウ 小さめの写真

ヤマホトトギスは元気です。山道の真緑の中に見かけると、ちょっとほっとしますね。

三保市民の森のヤマホトトギス 小さめの写真

三保市民の森のヤマホトトギス 小さめの写真

これ、なんでしょう。ササのような葉ですが…。

三保市民の森の花 小さめの写真

三保市民の森の花 小さめの写真

最後は、どっかで見かけたようなヤブランで締めくくりです。

三保市民の森のヤブラン 小さめの写真

んじゃ、次回はお待ちかね、昆虫編をいってみましょうかね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 小鉄 より:

    こんにちは。
    あれ?こっちはケチジミザサですね。そうすると(3)の不明花は何でしょう?ますます分からない[E:sweat02]

  2. なおさん より:

    こんばんは。続けてありがとうございます。
    こっちは「ケ」ですね。
    おそらく、(3)のは「コ」で(4)のは「ケ」ではないでしょうか?
    突き出た穂の感じで、何となく分けてみましたが。
    毛があるとかないとか微妙な違いなので、次回に出会ったら、とことん調べてみることでしょう。
    また一歩成長の種が。