【横浜市民の森めぐり】歩き通しの瀬上市民の森(1)―大丸広場から池の下広場まで

7月24日、横浜市民の森めぐりの4回目です。金沢自然公園、氷取沢市民の森と続けてきましたが、この日のメイン、瀬上市民の森です。森あり、池あり、湿地あり、小川あり、と見どころ満載のシリーズです。4回に分けていきます。

第1回目の記事はこちら:【横浜市民の森めぐり】歩き通しの金沢自然公園(1)―元気な虫たちと花少し(1)
第2回目の記事はこちら:【横浜市民の森めぐり】歩き通しの金沢自然公園(2)―元気な虫たちと花少し(2)
第3回目の記事はこちら:【横浜市民の森めぐり】歩き通しの氷取沢市民の森―元気な虫たちと花少し

瀬上市民の森へは、氷取沢市民の森のいっしんどう広場から少し戻って、A3標識付近から入りました。しばらく緩やかな下り坂となりますが、すぐに急な下り坂になります。以前に、下から上ったことがありましたが、しんどかったですね。

瀬上市民の森(A3標識付近)(Segami Community Woods) 小さめの写真Flickr Icon

瀬上市民の森の紹介:瀬上市民の森 – 森と公園めぐり – なおさん亭::新館

撮影機材の紹介:キャノンEOS 40DキヤノンEF100mm F2.8L MACRO IS USMパナソニックDMC-TZ10

下りきりますと、大丸広場に到着(ただし途中ですべって転びそうに。危ない、危ない)。

だだっ広い、広場です。

瀬上市民の森(大丸広場)(Plaza, Segami Community Woods) 小さめの写真Flickr Icon

大丸広場で見つかるものといえば…。黄色いのはケキツネノボタン。

瀬上市民の森のケキツネノボタン(Flower, Segami Community Woods) 小さめの写真Flickr Icon

小っちゃな小っちゃな花をまばらに付けるのはミツバでした。葉は見えてませんが。

瀬上市民の森のミツバ(Honewort, Segami Community Woods) 小さめの写真Flickr Icon

紫色の花はアキノタムラソウ。ここに限らず随所にたくさん。

瀬上市民の森のアキノタムラソウ(Flower, Segami Community Woods) 小さめの写真Flickr Icon

大丸広場からは、急な階段を下りて漆窪休憩所に達します。

左手に進むと尾根道に上がる急な階段になるのですが、そっちはほどほどに、見るだけ見て特に収穫もないので、戻ってきました。

瀬上市民の森(漆窪休憩所付近)(Segami Community Woods) 小さめの写真Flickr Icon

すぐに池の上広場に達します。

途中、エビネとシュンランが一帯からなくなってしまいました、という残念な看板。やっぱり、誰かが持って行ってしまうそうですね。

池の上広場から、池の下広場の方へ、瀬上池の脇の山道を進みます。ミズヒキ。

瀬上市民の森のミズヒキ(Flower, Segami Community Woods) 小さめの写真Flickr Icon

ハエドクソウ。

瀬上市民の森のハエドクソウ(Flower, Segami Community Woods) 小さめの写真Flickr Icon

さて、池の下広場に達しましたら、瀬上沢小川アメニティをひたすら進むお楽しみのコースです。これは次回に行ってみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする