【デジモノ】iPhone 5をオンラインショップで本申し込みした!

おお!まさかの大雨。この雨を機会に、グッと秋らしくなるのでしょうな。寂しいけど。

ということで、去る14日にあのiPhone 5をauオンラインショップで予約した、という記事を書きました。

【デジモノ】iPhone 5をオンラインショップで予約した!

今回は、予約開始(14日)から発売日(21日)までが異様に短いのですが、週末を跨いだ18日、待望の本申し込みメールがやって参りました。

Buy_iphone5_01

メールを見てビックリ。メール到着から2日以内に手続きしなさい、とあります。申し込みのない場合には、自動的に予約を取り消すという強硬姿勢です。ずいぶんと余裕のない話ではないかい?というより、2日以内の定義が曖昧なのだけれど?

まぁ普通に考えれば、メール到着の翌日とその翌日、という感じでしょうか?いずれにしろ、もたもたしていると、うっかり逃してしまいそうです。

ということで、善は急げとさっそく本申し込みに移行することにしました。

本申し込みにあたり、必要なものは2つです。ひとつは、私はMNPで申し込んでいますので、その予約番号。もうひとつは、運転免許証のコピーです。

MNP予約番号は、現在使用中のキャリア、すなわちソフトバンクで取得しなければなりません。ソフトバンクの携帯電話(iPhoneを含むスマートフォンではないので注意)ならばMy SoftBankのサイトで申し込めるようですが、それ以外の場合には電話かショップでの申し込みとなるようです。

私は、電話をかけました。電話の受付は、9時〜20時です。最初は機械応答で、電話番号と暗証番号のプッシュを促されます。これにパスすると、人間の応答となります。

そこでもまた、電話番号、暗証番号、自分の名前、の確認になるのですね。これって二度手間では?すでに認証はパスしているはずですし。と文句を言っていても始まらないので、先に進みます。

転出手数料や予約番号の有効期間(14日間)などの説明をされて、転出先のキャリアをよろしければということで聞かれますが、躊躇なくauと回答しました。理由を聞かれたら、おたくの社長が嫌いだから、と言おうかと思いましたが、聞かれなかったのでそのまま自分の胸にしまいました。これを読んだ皆さんも、見なかったことにして下さい。

いよいよ予約番号ということになるのですが、何と口頭で伝えるというのです。ホンマかいな?と思いましたが、敵も本気のようで、メモのご用意をと強硬です。仕方ないのでメモしましたが、何と同じ内容のメールがキャリアのメールアドレスまで送られてきているそうです。早く言ってくれよ!

ということで、MNP予約番号を無事ゲットしました。

次は運転免許証のコピーです。本人証明のためですから、健康保険証でもよいのです。私の場合は、片面だけで済む運転免許証にしました。輝くゴールド免許ですので、どこに出しても恥ずかしくありませんが、唯一の汚点は顔写真でしょうね。なぜにあのように凶悪に撮れるのか一度聞いてみたいです。

コピーと言っても、デジカメで撮影するか、イメージスキャナで取り込んだ画像でOKです。私は、愛用のScanSnapで取り込みましたぜ。300KB以内の画像ということでしたが、100KB未満で余裕でした。

取り込んだあとで、こんなものいくらでも偽造できるよなぁ、といけないことを思ってしまいました。いえ、そんなことは決してしませんし、できませんてば。

必要なモノが準備できましたので、あとは申し込みサイトへ飛び、所定の手続きをするだけです。必要事項はほとんど入力されていますので、改めて規約に承諾したり、クレジットカード番号の入力などを行います。

今気付きましたが、端末代金は83200円ですが、各種割引で実質負担額はゼロ円だとか。まぁいろいろあるのですが、単純に喜びましょうか。ちなみにテザリング料金も2年間は無料です。

我が家はイッツコムのケーブルテレビに加入していますが、そこでauスマートプランというのを申し込むと、さらに割引になります。ただし、固定電話がauひかりになります。このあいだNTTコムの回線にして安くしてもらったばっかりなので、これは見送りました。リスク分散の観点も必要ですし。

東日本大震災のときには、テレビもネットも電話もイッツコムにしていた家庭は、停電で完全に通信機能が断たれたとか。

ということで、本申し込みは済んで、あとはブツの到着を待つばかりです。一週間ほどで宅配便で届けるとか悠長なことをいっていますが、もっと早く届けて下さいね。ちなみに書類審査に数日間の時間をいただくとか。

auショップで申し込んだら、こんなに時間がかからないのでしょうか。果たしていつ来るのか、iPhone 5。待て到着。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする