右目が本当にヤバイっす!と心配したのですが…。(2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

右目がヤバイって本当なんですかね?という話を昨日投稿しましたが、今日は実際にお医者に行ってきたという話ですよ。

1回目の記事はこちら:右目が本当にヤバイっす!と心配したのですが…。(1)

自宅近くのU眼科は、朝の8時45分から受け付け開始、9時15分から診療開始ということなので、8時半過ぎに自宅を出て、U眼科に向かいました。

Ganka_01

着いたら、患者数はまばらです。2, 3名くらい?これなら時間もそんなにかからないかな、と安心して入りました。この季節の平日ならば、お子さんの需要はグッと減りますしね。5月ごろとか、冬とか、土曜日ですとお子さんが多くて、かなり混雑します。

受付で、症状を告げますと、保険証と診察券を要求されて、そこはそれで終わりです。え?問診票とかないの?と思いましたが、ないようです。しかたないので諦めて待合室の椅子にこぢんまりと腰掛けました。

ん〜?診療開始は9時15分だから、あと30分は待つんだよな。でもスマホで遊ぶのは診療科的にまずいから、じっとしているしかないんだよな。

と思いましたら、私より早く来ていた方々が次々と呼ばれます。え?どういうこと?と思いましたら、看護師さんが、基礎的な検査をするためにどんどん呼ぶんですね。先生が来る前に。うん、これは理に適っていますね。

先生は、9時頃に入ってきて、待機されているようです。基本的に、どんどん診てしまおうというスタンスのようですね。

私の順番になりました。まずは、双眼鏡のようなマシンで、気球の絵を片目ずつ見せられたり、シュッと空気を吹き付けられたりします。後者は眼圧を見るため、と言われましたが、これでどうやって眼圧を見るの?そもそも眼圧って何?という疑問はよぎるのでございます。

ということを、2年ほど前の投稿でも書いていたんですねぇ。

そのあと、視力を検査されます。う〜〜ん、今回はメガネを作りに来たわけじゃないんですけどねぇ、と思いつつも、ちょっとキツイ感じの看護師さんに導かれるままに右だの左だの言っておりましたが…。

いつまでも右目にこだわっているようでした。わざわざ言うのも面倒なのですが、私は右目がほとんど見えません!矯正しても0.8しかありません。左目は矯正で1.2あるので、文字どおりのガチャ目です。

なんでメガネをしているのにガチャ目なんだろう?というのが、この看護師さんの疑問のようでした。でも、見えないものはしようがないし、ウソや当てずっぽを言っても不毛なので、見えないときは見えないと言います。でも、それがお気に召さないのかな、と感じることもありましたです。

ようやく追及の手を緩められて、待合室で再び待ちます。で、お呼びが。今度は、先生自らの診断のようです。

あ〜ここまででかなり長くなってしまいましたね。続きは、また明日。ちょっとしたことでも長くなるのが悪いクセです。

次回の記事はこちら:右目が本当にヤバイっす!と心配したのですが…。(3)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。