電車での食事風景いろいろ!

最近、電車内で食事をする人が増えてきましたね。いえ、行楽電車の駅弁とかじゃなくて、普通の通勤電車での話なんですが。昔の常磐線快速(ボックス席)や今の八高線なんかでは普通に見られた(見られる)風景なんですけどね。

さすがに、朝の東急線上り電車、夜の下り電車なんかですと、なかなか堪えるものがあります。

Train_03

飲み物なんかは普通になりましたね。ペットボトル飲料はいいのですが、缶入りの飲物、コンビニで売っているパック飲料やコーヒー、強者はビールやス○バのコーヒーとか。

ス○バのコーヒーとか、電車の揺れでこぼしたり落としたら大変じゃ?と思うのは私だけでしょうか?

そういえば、以前、パック入りの野菜ジュースを飲んでいた女の子が、揺れで力が入ったのか、前に座っていた男性の頭にぴゅ〜っとジュースを飛ばしてしまったことを書きましたねぇ。

パン食。コンビニか売店で買ったパンやケーキを食べながら、コーヒーやお茶を飲むとか、普通に見られるようになってきました。電車コスメのレベルじゃないですね。そういえば、すごく香ばしいパウンドケーキ(アーモンド入り)を脇でぱくつかれたときには、お腹が空いて困りました。

こういうときは、「少し分けてくれませんか?」攻撃をすればいいんですかね?

ちょっと勘弁して欲しいのは、塩せんべいです。亀田製菓の薄焼きサラダなんか凶悪で、パリポリとよい音に香ばしい香り。それが車内に漂うのですが、その匂いがわからないのは本人だけ。

ホント、お腹が空くので勘弁して下さい!

バッグに「じゃがりこ」を忍ばせて、思い出したようにサクサクやっていたり(じゃがりこ専用のフタがあるようですが)、気になってしようがありません。

そのうち、カップ麺、いやカップ焼きそばを食べる強者が出るかも知れません。お湯はコンビニで。そのまま電車に乗り込み、お湯は窓からか、ドアが開いたときに捨てます。

そして香ばしいソースを和えればできあがり。誰もがわかる、カップ焼きそばの香り。U○Oあたりなら最悪でしょうか。食べ終わったら、座席の下へ。

まぁ、襲われて全部食われても仕方ないですね。

とりとめのない話になってしまいましたが、電車コスメ、電車ランチ(ディナー)と来たら、次はなんでしょう?要するに、マナー上ダメよ、と言われてきたものが徐々に緩んできているという話と思うので、やっぱあれですかねぇ…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。