朝からやかましいカラスをニコンCOOLPIX P900で撮ってみた

Crow

こんばんは、エンジニャー的編集者こと、なおさんです。台風11号の上陸で西日本は大変なことになっていますが、関東も突発的に強い雨風に見舞われたりしています。あと2日くらいは気を抜けませんね。皆さんもどうぞお気を付けください。

さて、この猛暑になるまでは夜は涼しかったので窓を開けて寝ていましたが、明け方に心地よい睡眠を邪魔する奴がいます。それがこいつ「カラス」(ハシブトガラス)です。

向かいのマンションの屋上にある衛星パラボラアンテナに乗り、朝から大きな声で「カァーカァー」と止まりません。すると、どこからかそれに応える「カァーカァー」も聞こえてきます。朝の挨拶? まぁその応酬に、結局そのまま眠ることができず、昼間に眠い目をこすりながら仕事をしなければならない羽目になります。もう、こいつめ!という感じです。

さらに言えば、このへんには変なカラスも住み着いており、そいつはなんと「カッコー、カッコー」と鳴くのです。え? カッコウが住んでいるの?と思うくらいに似ているのですが、私はその正体を何度も見ています。真っ黒な、れっきとしたカラスです。いったいどこで覚えてきたのか…。実に不思議なカラスです。

このように朝っぱらから大騒ぎしたり、ごみ捨て場を散らかしたり、空中から落とし物を食らわしてくれる、あまりいいところのない鳥なんですが、実は数も微妙に減ってきているそうですね。スズメもありふれているかと思いきやその数は減ってきているそうですが、カラスよ、お前もか。という感じです。

ドバトがいなくなったら、それこそ最後だという気がしますねぇ…。

そういえばこの写真、ニコンCOOLPIX P900で撮りました。かなり遠くにいるカラスなんですが、トリミングなしです。テレは2000mm相当までズームしています。手持ちでこれだけ撮れるとは、やっぱりこのカメラ、侮れないですね。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P900 光学83倍 1605万画素 ブラック P900BK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする