寺家ふるさと村のお花など、COOLPIX P900の練習!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 8

Guide panel of Jike Hometown Village(Yokohama, Japan)

こんばんは、エンジニャー的編集者こと、なおさんです。最近、顔を合わせれば気温についての話題になりますね。こちらも、日に日に肌の色が濃くなってくる始末…。夏らしくて良いは良いのですけど、年取って肌が弱くなってきたせいか、日に焼けたところが痒くなって困ります。

さて、横浜市青葉区の寺家ふるさと村にある寺家乃饅寮にて、美味しい鰻とお蕎麦を堪能してきたというお話。本来は写真目当てなのに、そっちがサブ的になっていうのは、いかん、いかん。

寺家乃饅寮で思いもよらぬ贅沢を満喫!

ということで、今日は数少ない写真をいくつか。まだニコンCOOLPIX P900の良さをほとんど引き出せていないようです。まだまだ鍛錬が必要です!

やっぱりここにきたら田んぼを撮らねばなりません。空の色は薄め、緑はわりと濃く映ります。まぁそれにしても、クルマで15分くらい走れば、こんなところに出くわすのですから、横浜市青葉区の名に恥じませんね。

Rice field of Jike Hometown Village(Yokohama, Japan)

夏といえばヤマユリ。あちこちに白い香りのよい花を覗かせています。この斑点がイヤで、斑点のない種類も園芸種にあるそうですね。でも、個人的にはこっちの方が好きです。

Lily called 'Yamayuri' at Jike Hometown Village(Yokohama, Japan)

オオバギボウシ。田んぼの脇の斜面に白い背の高い花がたくさん見えると思ったら、これでした。なかなか自生しているのは見ないのですけどね。

Flower called 'Oobagiboshi' at Jike Hometown Village(Yokohama, Japan)

オカトラノオ。なんだか白い花が続きますね。やっぱり夏といえば(ry)。真っ白なワンピースに白い帽子、なんてのを連想するのは私がオヤジだからでしょうか。

このあとは花ではありません、苦手な人は注意してくださいませ。

Flower called 'Okatoranoo' at Jike Hometown Village(Yokohama, Japan)

ニイニイゼミ。今年は梅雨明けが遅かったせいか、未だにこいつが猛威を振るっていますね。でもこのちっちゃな体で精一杯鳴いているのは嫌いじゃないです。柄的にも、アブラゼミとは違った味がありますよね。

Cicada called 'Niiniizemi' at Jike Hometown Village(Yokohama, Japan)

最後はアマガエル。すごくちっちゃい。やっぱり田んぼですからね、たくさんいます。普通に歩いていると、そのへんをピョンピョン跳ねています。踏まないように気をつけないと!

Frog at Jike Hometown Village(Yokohama, Japan)

ということで、枚数は少ないながら、並べてみました。P900の良さは、上の方にある花を超望遠で寄せて撮れたりすることですが、反面、近くに寄れないという欠点もあります。上のセミやカエルは、けっこうトリミングしています。

慣れてくるともっといろいろ撮れると思うので、精進しますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。