三渓園で旧燈明寺三重塔をレトロ風に撮ってみた

Sankeien Park(Yokohama, japan)

こんにちは、エンジニャー的編集者こと、なおさんです。ちょっと前なのですが、平日に休みを取って、横浜の三渓園に行ってきました。最初にいきなり猫!といったのが、こちらの投稿です。

横浜三渓園の猫たち

今回は、三渓園っぽく、ちょっとレトロな感じで景色を撮れないかと思ってチャレンジした2枚です。天候良く、絶好の撮影日和でしたが、全体的にくすんだ感じになりました。どうでしょうか。

撮影は、最近の持ち出し専用のニコンCOOLPIX P900です。

三渓園には三重塔があり、園内のいたるところから見えるシンボル的な存在です。この三重塔は、1914年(大正3年)に、燈明寺から移築されたとか。

燈明寺は江戸時代に宗派が変わった際に東明寺から燈明寺に改名されました。 瓦に東明寺と刻印されているのは、そのためです。 

だそうです。

Sankeien Park(Yokohama, japan)

今どきはハスの花が見頃ですが、あいにく午後には花を閉じてしまっており、数少ない開いた状態のハスと三重塔です。

基本的に、原三渓のコレクションとも言える、各地からの移設物で埋め尽くされているという感じです。いろんなお寺からの移設もたくさんあるので、当時はこういうの緩かったのかな、とか思ったりします。

冒頭の1枚は、パンフレットのカバー写真を真似て、池に浮かぶ船を入れてみたものです。このアングルで撮れるポイントは、婚礼衣装をまとったカップルが写真撮影をしていたり、絶好の撮影ポイントのようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。