スポーツマンにとってうれしい話と今週のアクティビティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

activity_151226

こんばんは、エンジニャー的編集者こと、なおさんです。クリスマスはまったく無関係に終わり、ジングルベルのメロディが「も〜いくつ寝ると」に変わりました。あと1週間もない平成27年、ぎりぎりまで充実して過ごしたいものです。

いうことで、土曜は恒例のスポーツジムでのトレーニング成果と、一週間の活動量計の成果、あとはスポーツや健康にまつわるネタの日です。今日は、スポーツマンにとってうれしい話とトレーニングの話題です。

画面は、WellnessLINKから。総消費カロリーは夕方時点のものなので、たいていはこれにプラス300くらいで1日が終わります。

ある著者さんと呑んだときに話題になったのですが、運動をすると早死にするそうです。中太りが良いとか。本当ですか!それなら運動をやめないと!と思ったのですがそれはさすがに短絡的すぎるでしょう。本当に、運動は早死ににつながるのでしょうか?

運動をすると、体のあちこちに大きな負担をかけるので、それが消耗につながり早死に、突然死につながるとか。同じような疑問を持っている人はたくさんいるようで、ググったらそんな話題に多数巡り会いました。

総合すると、確かに、一流のアスリートと呼ばれる人たちは、必ずしも長寿とは言えないようです。とすると、体を使うことは長寿に結びつかない、そう思いますよね?

しかし、一流のトップレベルのアスリートと、週一で運動するくらいの人を比べても意味ないと思うわけです。運動量や追い込み方がそもそも違います。そういう前提に立つと、運動する人でも早く死ぬ人はいる、けど死に方が違うそうです。

運動する人は、寝たきりにならずにコロリといくケースが多いが、そうでない人は寝たきりになったりしても長寿を全うするケースも多いようです。

つまり、単に時間で測ればスポーツマンには不利でも、その質は違うというわけですね。

私はできるだけ健康な体を保って、家族や社会に負担をかけないで済むように生きて、そして死にたいな、と思いました。

本日のアクティビティです。今日は職場でトラブルあり、その収拾で短縮行程となりました。Hさん、任せてすいません!

  • 総トレーニング時間:120分。(本当はこれくらいがいいのかも
  • 総消費カロリー;685kcal。(もはや語呂合わせの必要もなし
  • 総挙上ウエイト:13,675g。(もはや語呂合わせの価値もなし
  • 走行距離;7.4km。(とうわけで、ナシ!
  • PI値:34(サシの多い牛肉は嫌いです

活動量計の記録です。

日付 活動カロリー(kcal) 総消費カロリー(kcal) 歩数(歩) Ex歩数(歩) 距離(km) 脂肪燃焼量(g) Ex量(Ex)
2015/12/20 353 2103 3973 1038 3 14.4 1
2015/12/21 321 2071 5335 3365 4.1 12.9 2.3
2015/12/22 324 2074 5724 3714 4.4 13.8 2.8
2015/12/23 353 2103 4713 1317 3.6 15.1 1.5
2015/12/24 483 2233 7859 5296 6 19.6 4
2015/12/25 519 2269 8939 6210 6.8 21.9 4.6
2015/12/26 769 2083 9492 6473 7.4 42.4 7.2

全般的に低調な週でしたね。平日も歩いていないのは、どうしたものか。まぁ、今週は歳のせいにふさわしくない激動の週で、会議ばっかりでしたしね。金曜日(25日)に著者のTさんと楽しくお話しするために高田馬場に出向いたのがベストレコードですね。この投稿の日も、職場のトラブルでトレーニングは中途半端だったです。妙な暗示でなければいいですけど。

オムロン(OMRON) 活動量計 カロリスキャン WellnessLink レッド HJA-401F-R

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。