愛知県高浜市のふるさと納税のお礼の品のコーヒーを味わう

takahama_coffee_01

今年ももう、残り1週間を切りました。ふるさと納税の申し込みは大晦日まで受け付けてくれる自治体も多いので、枠が余っている人は、今からでも申込みましょう!

ということで、駆け込みで申し込んでいますが、今回はコーヒーがあったら試してみたいということで、愛知県高浜市に申し込みました。お礼の品は、レギュラーコーヒーのドリップバッグです。豆そものでしたらいろんな自治体にあるのですが、職場で飲むにはドリップバッグが都合良いので、探してみてたどり着いたのがここです。

申し込みからやや日数はかかりましたが、かなりきちっとした梱包で到着します。送ってくれたのは、高浜市のスギコーヒーロースティングです。かなり本格的な会社のようですね。

名古屋近郊スペシャルティコーヒー小売・通販 ・業務用コーヒー豆 ┃ スギコーヒーロースティング

セロハンテープを使わない包装は好感が持てますね。ゴールドのラベルには”Best Wishes”(お幸せに)の文字が!

takahama_coffee_02

takahama_coffee_03

中箱はブラックの高級感あふれるものです。

takahama_coffee_04

中身は3種。「タカハマ物語」「鬼みち」「PRIMAVERA」。それぞれ8パック、計24パックです。これは堪能できますね。

takahama_coffee_05

ドリップバッグは、口が広めのタイプです。なので、愛用の口の狭いカップではどこまでコーヒーが入ったか見えにくく困りました。幅広のカップで淹れたほうが良いようです。

コーヒー豆は、10グラムとたっぷりです(参考:ブルックスと同じ)。

takahama_coffee_06

肝心のコーヒーですが、ブラジル産を中心に、コスタリカ、エルサルバドルなど中南米の豆をブレンドしてあります。「タカハマ物語」は深煎り、「鬼みち」「PRIMAVERA」は中煎り。共通しているのはよい香り、そしてほどよい酸味でしょうか。コクや苦味はあまり強くない、すっきり飲めるコーヒーです。

ブラジルが好きな私には好感の持てる味わいでした!

スギコーヒーロースティングのWebサイトから引用しますと、「タカハマ物語」はチョコレート、「鬼みち」はアメリカンチェリー、「PRIMAVERA」はチェリーを思わせる優しい甘さ、だそうです。う〜ん、私にはそこまで語れない!まだまだ修行が足りませんね。

ところで「鬼みち」とは、高浜市にある「美しい日本の歩きたくなるみち500選」のひとつで実在の道だそうです。そう言われると、歩きたくなりますね。今までは知ることもなかったこういった情報に触れることもできるのが、ふるさと納税の楽しみの一つです!

高浜市には、まったく別の名物もあるそうで、それは明日にでも。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。