無題

病に冒されている人を、たとえ実際に直せるわけではないけど、心から回復を祈り、毎日思うことは、邪魔なのだろうか。
これは、その人にとって苦痛、重荷になるのだろうか。
私は、重い病気になったことがないので、わからない。
病と闘うとき、励ましや応援は、お節介なのだろうか。
病に冒された人が、周囲から断絶する気持ちとは、どういうものなのだろう。
過去をすべて断ち切って、一人で戦う気持ちとは。
その人が病と闘うとき、何を思って戦うのだろう。
病が癒えたとき、帰る場所は?
私は、苦しいです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。