旧レッツノートは再び修理へ。

メインボード交換で帰ってきた旧レッツノート(CF-Y2D)だが、しばらく使っていたら液晶画面が霜降りになるような現象が出てきた。最初は真っ暗な画面に、徐々に夜空のように星が出てきて、しばらくすると天の川になり、さらに時間が経てば天体望遠鏡で覗いた大銀河のようになる。これはこれできれいかも、なんて言ってられない。それでもOSは動いているようで、何も見えない画面でログオンし、ログオフもできる。そうするとダメなのは表示系かということで、またもショップに持ち込んだ。交換後の不良ということで、作業にミスがあったか、あるいは液晶も続けてダメになったかということで、メーカー修理に。果たしてどうなるか。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。