20年来のWindowsユーザがMacBook Proに乗り換えるまでの長い道のり(5)

ついにMacBook Proが自宅にやってきました。確かに12日着だ。でも何だか変なんですよねぇ。先日、「中国から発送されたお!」的記事を書いたあとの、配送状況画面です。

Macbook_pro_03

 

このシリーズの記事:20年来のWindowsユーザがMacBook Proに乗り換えるまでの長い道のり(1)20年来のWindowsユーザがMacBook Proに乗り換えるまでの長い道のり(2) 20年来のWindowsユーザがMacBook Proに乗り換えるまでの長い道のり(3)

「国内到着」と出ているのに、また「海外発送」が続いています。ちなみに「ADSC支店」とは、Apple Delivery Service Center(だったかな?)のことだそうです。実体は特になく、日本に来たら、とにかくこうなるみたいです。

それはともかく、国内到着のあとに海外発送となっているのは、おそらく発送時のデータ更新を中国側でしていなかったからでしょうね。中国らしいというか、なんというか。インドあたりでも同じような感じになりそうです。

Macbook_pro_04

「荷物受付」となって「発送」となりました。この発送は、個別配送を行う支店への発送です。ここまで来れば、国内の荷物と同じです。

Macbook_pro_05

「配達中」になってますがな。これはもう時間の問題ですね。着いたメールが来るのを楽しみにしていますが、なぜかいつまでたってもきませんでした。なぜ?

Macbook_pro_06

「どういたしまして!」午後3時過ぎに配達完了のようです。まだメールは来ません。サボっていますね(誰が?)。

ということで現物の方はじっくり触りますが、注文から到着まで時間がかかるのもいいものですね。徐々に手元に近づいている感じがとてもよいです。Amazonのお急ぎ便には風情がないですからね(便利ですけど)。

ということで、次回からは実機モードです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。