【おでかけ】人のいない新治市民の森(4)—田んぼその2と籠場

8月19日、横浜市緑区の新治市民の森の4回目(最終回)です。

3回目の記事はこちら:
【おでかけ】人のいない新治市民の森(3)—田んぼその1

いきなり開けた風景ですが、見晴らし広場から少し進んだあたりです。緑が濃いですね。でも今回は田んぼなんです。

新治市民の森(見晴らし広場付近から)(From View Square, Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

田んぼの反対側も、見どころ満載ですぞ。アキノタムラソウ。三保市民の森ほどはびこっていません。もうそろそろ終わりという感じです。

新治市民の森のアキノタムラソウ(Perilla at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

新治市民の森のアキノタムラソウ(Perilla at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

ワレモコウ。近くでは撮れませんでしたが、仲良く三輪。向こうにぼんやりと見えるのが稲穂です。

新治市民の森のワレモコウ(Rose at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

なんか緑色の大型の昆虫が飛んできたんですよ。全身をうまく現してくれず、どうこうしているうちにまた飛んでいってしまいました。カヤキリ♀だと思います。

新治市民の森のカヤキリ(Grasshopper at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

キツネノマゴ

新治市民の森のキツネノマゴ(Flower at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

ツリガネニンジン。この花はこれからですね。つぼみもまばらです。

新治市民の森のツリガネニンジン(Bellflower at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

ヤブラン

新治市民の森のヤブラン(Lilly at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

新治市民の森のヤブラン(Lilly at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

ここにもオオカマキリが。ぶら下がるように、ゆらゆら揺れています。

新治市民の森のオオカマキリ(幼虫)(Mantis at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

ナンテンハギ。田んぼから籠場の奥に進むあたりにたくさんあるはずなのですが、今年は少ないような?

新治市民の森のナンテンハギ(Bush clover at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

ここからは籠場方面です。このアシグロツユムシの幼虫は、ヌスビトハギの上にいました。

新治市民の森のマダラカマドウマ(幼虫)(Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

こっちが、ヌスビトハギ。本当に小さな花ですねぇ。

新治市民の森のヌスビトハギ(Bush clover at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

モンシロチョウが頼りなく飛んでいました。スジグロシロチョウのような飛び方。

新治市民の森のモンシロチョウ(Butterfly at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

イヌタデ。赤まんま。そういわれれば確かにそんな気も。

新治市民の森のイヌタデ(Knotweed at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

籠場の奥でキツネノカミソリを撮っていましたら、何やら動くものが。ナナフシモドキですね。エダナナフシのようですが、触角が異様に短いのでわかります。でもナナフシの仲間なんですから、「モドキ」は変ですよねぇ。

新治市民の森のナナフシモドキ(Phasmatidae at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

新治市民の森のナナフシモドキ(Phasmatidae at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

新治市民の森のナナフシモドキ(Phasmatidae at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

というわけで、このままへぼそから見晴らし広場、そして駐車場に戻ったのでした。3時間半の行軍でしたが、それなりに撮れました。最後に珍しいものにも逢えましたし。

まだまだ暑い日は続くので、またどこかに行ってみたいと思います。お付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。

場所の紹介:
新治市民の森 – 森と公園めぐり – なおさん亭::新館

撮影機材の紹介:
キヤノンEOS 40D – カメラの部屋 – なおさん亭::新館
キヤノンEF 100mm F2.8L MACRO IS USM – カメラの部屋 – なおさん亭::新館
パナソニックDMC-TZ10 – カメラの部屋 – なおさん亭::新館

修正記録:
2012/8/30、アシグロツユムシの名前をマダラカマドウマから変更。

コメント

  1. ジャワカ零 より:

    >ここからは籠場方面です。このマダラカマドウマの幼虫は、ヌスビトハギの上にいました。
    これは、アシグロツユムシの幼虫のように見えますが、どうでしょうか。

  2. なおさん より:

    ジャワカ零さん、コメントありがとうございました。
    アシグロツユムシ!ムムム、ちょっと調べてみました。パッと目にカマドウマに違いないと思い込んでいましたが、どうやらハズレのようです。
    うっすら入った緑のすじや、足の太さとか、そして何よりもお腹の形とか、マダラカマドウマではないですねぇ。
    そうやらアシグロツユムシで正解のようです。新治での目撃情報もありますし。ちょっと時期が遅いような気もしますが、今年はこんなもんですかねぇ。
    ご指摘をありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。