OS XのDockにアプリがいなくなってしまったら…?

yosemite_dock_01

OS XのDockには、よく使うアプリを置いておけば一発で起動できて便利です。LaunchPadやMission Controlなど、基本とも言えるものは最初から置いてありますが、先日使ったあるMacでは、こいつらがいなくて難儀しました。

Dockにアプリを登録するにはどうしたらいいのか、しばらく悩みましたが非常に単純でした。なぜこんなことに気づかないのか、パニック状態の人間ほど信用できないものはありません。

答えその1。「アプリケーション」フォルダから目的のアプリを探し、起動する。するとDockにアイコンが出るので、右クリック→オプション→Dockに追加で、チェックを入れる。これで終わり。

答えその2。同じく「アプリケーション」フォルダを開く。目的のアプリのアイコンをDockの好きな場所にドラッグ・アンド・ドロップする。これで終わり。

前者はWindows的、後者はMac的ですね。でも最近は両者の境目は少なくなってきていて、特にWIndows 10だと通知方法などまでOS Xっぽくなってきています。

私などは、Dock上でぐちゃぐちゃやってしまいましたが、もっと直感的にやればOKだったんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。