シャワートイレの電源が入らないときのベストプラクティス

自宅のシャワートイレが壊れました。TOTOウォッシュレットです。

2014年ごろのモデルで、便器と台座と貯水槽が一体になったタイプです。

操作のほとんどはリモコンで行います。

ある土曜日、日課のトレーニングをフィットネスジムでこなしておりましたら、妻からLINEが。

トイレが壊れた!
いったん家に帰ってきて!

たいていは、トレーニングが終わればそのまま買い物に出掛けます。

しかし緊急と思い、トレーニングを早めに切り上げ、家に戻ります。

コンセントを抜いて入れ直す、ブレーカーを確認する、などひととおりのことは行ったようです。

そして、メーカーのサービス窓口に電話をかけ続けていたみたいです。

全然電話が繋がらないの!

世の中には、トイレが壊れたり、風呂場が壊れたり、洗面台が壊れている人が五万といるようです。

確かに、何度かけても繋がりません。

これは困りました。風呂なら入らなければ済みますし、近所にスパもあります。洗面台が壊れても、キッチンのシンクで顔を洗うくらいはできます。

しかし、トイレだけはどうにもなりません。まさか、近所のコンビニや家電量販店にその都度訪問するわけにも行きません。

その間どうしていたか?バケツに水を汲んで、それで流していたようです。

しかし、今の機種には、手動で水を流す仕組みがあるのですね。

断水にさえなっていなければ、ヒモを引っ張れば水が流れます。

しかしパワーが無い。説明書にも、停電時の応急処置なので、停電から回復したら必ず「大」で流せ!と書いてあります。

そうでなければ、残留物で排水管が詰まると。

ですから、時間をかけるわけにもいきません。

メーカーの窓口がダメなら、街の業者だ!と思い、「ウォッシュレット 電源入らない」などでググり、適当な業者のフリーダイヤルに連絡しましたところ、夕方頃に向かえるとのこと。

やれやれ助かったと思ったのですが、これが甘かったです。いわゆる街の水道屋さんと呼ばれる業者は、詰まりや漏水には強いですが、電気系はからっきしのようです。

今回も、「電源が入らない」と伝えているのに、水道のプロが来て、結局お手上げで帰って行きました。

ただ、電話で電気系に詳しい人にアドバイスをもらったりしていたようですが、「基板が怪しい」以上の情報を得られず、お金だけむしって帰って行きました。

そうです、訪問するだけでお金を取られます。わかってはいましたが、無策で帰られると何とも悔しいです。

確かに、事前に基本料金プラス出張料金をいただきますがよろしいか?と聞かれましたが、たいていの場合「はい」を押してしまいますし、何とかなれば儲けものみたいな感じで軽い気持ちでOKしたのでした。

1時間以上格闘して結局ダメだったのですが、その替わりメーカーへの連絡を代行してくれるというので、その返答待ちで週が明けたのでした。

**********

しかし!週が変わっても何の連絡も来ねぇ!ちなみにこっちは仕事です。

しびれを切らしてこちらから業者に連絡しましたら、メーカーに電話をかけているが、まったく繋がらないとのこと。ホンマかいな?ホンマならお仲間やな、と思いつつ、さてどうしたらと思っておりましたら、妻がLINEでこんなことを伝えてきます。

もうネット申し込みしかないかなぁ。

ヲイ、今何と?ネットで申し込めるの?なぜそれを早く言わない。

私は速攻で申し込みました。訪問希望日は最短の翌日を希望。品番や症状を詳しく書き、あとは連絡を待つだけ。

しかし、連絡が来ねぇ。

今もきっと、どこかでトイレや風呂や洗面台が壊れているんだよ!

ちなみに、ネット申し込みができるのになぜ気付かなかったかというと、妻を信用していたからです。

誰でも、信用している人の行動は信用するものですよね?まさか穴があるとは思えません。いちいち穴があると思っていたら、人間関係が崩壊します。

そう、今まさに、人間関係が崩壊するところだったのです。

マツコと数時間。もとい、待つこと数時間。

メーカーのメンテナンス会社の人から連絡が来ました。最短で翌日の18時以降に訪問できるということ。まったく問題ないのでぜひ!と返答し、あとは妻に委ねました。

そして今日、メンテナンス会社の方が訪問、基板のショートを発見し、基板を交換して帰って行きました。もちろん、機能は完全に回復しました。しかも無料でした!

無料ということは、何かあるのかしらんと少々不思議でしたが、購入して4年超と時間的にも中途半端で、もちろん保証も切れていますし、買い換えるにはちと早いしで、もしかして全部交換になったらいやだなぁと思っておりましたので、すごく助かりました。

ということで、ベストプラクティス。

まずはネット申し込みをする。ちょっと待たされるけど、受理のメールが1時間以内に、電話の連絡が当日中に来ます。

繋がれば電話申し込み。しかしこれはリダイヤルの手間とか考えると、本当に大変。おそらく、ネットが苦手な高齢者とかが中心で、説明とかも要領を得なくて長くなるのだと思います。

街の水道屋さんは基本的にNG。水回りならともかく、電気系なら手も出ない可能性があります。しかし設置業者とかなら可能性があるかも知れません。ちなみに設置業者にも連絡してみたんですが、結局メーカーの方に連絡してくれたみたいで、結果は同じになりました。

今回、ムダな出費があり悔しいのですが、次回は失敗しないぞと勉強代と割り切ったのでした。

スポンサーリンク
広告336*280
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。