フリーランスになったら「太る」は果たしてそのとおりか?

30ン年勤めた出版社を定年前で退職し、個人事業主となったブログ主が書きますよ。

今回は、フリーランスになったら太るのか、です。

結論から言いますね、太ります。

身長173cmで体重70kg前後という体型でしたが、わずか2ヶ月で数キロアップしてしまいました。

久しぶりに合った友人からも指摘されるくらいなので、かなりヤヴァイ、です。

ちょっと期待していたのですけどね、夕食の時間を早められるから、同じ食事量なら痩せるかな、と。

しかし、それ以上にエネルギー消費量の減りの方が深刻のようです。

ちょっと検証してみましょう。

勤め人時代の食事

7時起床

起床後、すぐに和食基本の朝食、フルーツとヨーグルト

14時前後にチェーン店(丼物、蕎麦など)がメインの昼食

21時前後に家族と基本的に同じメニューの夕食

23時就寝

週末にはお酒を飲む。

フリーランスになっての食事

7時起床

起床後、すぐに和食基本の朝食、フルーツとヨーグルト

12時に自宅で麺類やパンなどの昼食

19時に家族と一緒の夕食

23時就寝

週末にはお酒を飲む。

う~む、食べているものがあまり違わないなら、時間が早まった分、体にはいいはずですよね。

ちなみに間食は、勤め人時代もフリーランスになってからも、ほとんどしないです。

コーヒーは、1日2~3杯は飲みますけどね。

とすると、運動量に問題がありそうですね。

こっちも検証してみましょう。

勤め人時代の運動

出社に1時間半くらい。ひと駅歩くので3,000歩くらいになる。

昼食後に時間目一杯散歩。これも3,000歩くらいになる。

帰宅に1時間半くらい。これもひと駅歩くので3,000歩くらいになる。

つまり、最低でも9,000歩は歩く。雨天の時はこの限りではないですが…。

オフィス内でも結構歩き回る。

これに週末のスポーツジムでの運動が加わる。

フリーランスになってからの運動

家から一歩も出なければ1,000歩も歩かない。

家人の買い物に付き合えば3,000歩くらいになる。

打ち合わせで出掛ければ不規則な歩数で数千歩は稼げる。

家の中ではあまり歩き回らない。平日の家事は基本的に家人任せ。

これに週末のスポーツジムでの運動が加わる。運動量は勤め人時代とほぼ同じ。

う~む、ダメやん。

ザクッと、半分くらいしか歩けてないような気がしますね。

しかも、勤め人の時は、歩くときには早足、階段もどんどん上る、そんな感じでした。

今はそんなにせかせか歩かなくていいのでペースは遅いし、空いているのをいいことにエスカレーターはバンバン使うし…。

加えて、Pokemon GOとかやって、たらたら歩いているし…。

これは、意識して計画的に歩くようにするしかないようです。

例えば、こんな感じです。

  • 朝食前後に1時間弱歩く。
  • 家人が買い物に出るなら必ず付き合う(仕事の関係で難しいかもですが)。
  • できるなら夕食後も歩く。
  • Pokemon GOとかやらないで歩くのに集中する。
  • 階段を使う、とにかく使う。

意外と大変やん。

通勤も悪いことばかりではないですね、ほぼ強制的に運動させられるわけですから。

しかし、このまま行けばポッチャリを通り越してブタになることは必至なので、必死にするしかありません。

まぁ、何も変えないよりははるかにマシなので、とりあえず頑張ってみることにしましょう。

そうそう、平日には通えなかったスポーツジムにも行けるので、日数を増やすのもありですね。

ほんとう、フリーランスで体型を維持している皆さん、果たしてどうやっているんでしょうね。

コメント

  1. こんにちは。
    通勤って、けっこう運動ですものね。
    私など座業ですし、ホームオフィスですし、
    料理好きですし、やばいと言われています。
    家事をハードにしても太ります。
    1日2回、一回1時間の犬の散歩くらいでは痩せません。
    ときどき、15キロくらい歩く、とか、山登りするとか、
    やはり筋肉をつけて、エネルギーを消費するような身体づくりをしないと
    だめなんではないかと思ったりします。
    がんばってください。

    • なおさん なおさん より:

      こんにちは!いつもありがとうございます!
      今年もよろしくお願いします。
      私も基本的に座っての作業なので、ホント、ヤバイです。
      長時間歩くのも、足の故障の危険があるので、なかなか踏み込めず。
      残るは、基礎代謝を上げるように筋肉量を増やすしかないですかね。
      やっぱり、スポーツジムへ通う回数を増やそうかな。
      ということで、頑張ります!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。