ソフトウェア開発

【執筆記事】Rails 7でリアルタイムWeb開発! Action Cableの応用とRails 7.1の新機能について

いつの間にか、またひとつ連載終結していました。 Rails 7のクライアントサイドに絞った連載でした。 Rails 7のリリースから完結まで、1年半以上もかかってしまいました。 ペース配分については要反省ですね。
ソフトウェア開発

【執筆記事】PythonとRubyでWebAssembly――PyodideとPyScript、Ruby 3.2を体験する

Webの可能性をまた広げるWebAssemblyの技術を、言語ごとに紹介してきました。 言語によってアプローチが異なってすごく面白かったですね。 この技術は今後も強化・改良されていくでしょうから、引き続きウォッチしていきたいですね。
ソフトウェア開発

【執筆記事】GoでWebAssembly――Go標準のWebAssemblyサポートを体験する

ゴーゴーゴーゴーゴー!○○パンマン、ゴー! ということでGo言語でWebAssemblyです。 このテーマもあと1回となりました。
ソフトウェア開発

【執筆記事】絶え間ない進化を続けるC#──バージョン11を理解しよう! 参照の強化と文字列関連の新機能を紹介

C# 11の新機能のうち、参照や文字列関連の機能について書いた記事です。 C#の参照はますます複雑怪奇なものになってきていますが、要は特定の言語仕様を実現するための機能を後追いでサポートしているという感じですね。 なので、「これはすごい!」...
ソフトウェア開発

【執筆記事】Node.jsでgRPCサービスを開発する――クライアントサイドストリーミングとは?

Node.js、JavaScriptでgRPCサービスを開発するという記事です。 Node.jsでは、一風変わったアプローチがとられており、protoファイルからのクラスの生成をコード中でできたります。 公式サンプルも、言語や処理系でアプロ...
ソフトウェア開発

【執筆記事】1年ぶりにリリースしたPHP 8.2──気になる新機能は? 型やクラス定義の強化ポイントも解説

PHP 8.2の新機能をまとめた連載の前半です。 それにしても、最近の言語って、日本語にしてもよくわからない機能名が多いですね。
ソフトウェア開発

【執筆記事】.NETとC#でWebAssembly――「Blazor WebAssembly」を体験する

Blazor WebAssemblyで、WebAssembly体験。 面白いこと考えるなぁ、と思いましたね。
仕事

【執筆記事】C#でgRPCクライアントを開発する――.NETのgRPCクライアントサポート

gRPCの連載ですが、今回はPythonです。 なんか、やっぱりPythonいいな、と思っちゃいますよね。
仕事

宣言的マクロと手続き的マクロ――Rustのマクロ機能を使ってみる

いよいよ最終回。 基本からしっかり学ぶRust入門(18) 宣言的マクロと手続き的マクロ――Rustのマクロ機能を使ってみる Rustは奥の深い言語でしたね。
ソフトウェア開発

【執筆記事】開発の定番「VSCode」とは? インストールから使い方までを解説

新しい連載がCodeZineで始まりました。 テーマは「VSCode」。Visual Studio Codeという高機能なコードエディタです。 自身も愛用しているので、頑張って有益な記事にしたいと思います。 シリーズ全体はこちら:
スポンサーリンク