WーZERO3[es]よもやま

W-ZERO3メールのメール送受信にすごく時間がかかるようになってしまった。メールを送るのに数分、受信も数分(メールのないときでも)かかるようになってしまった。ウィルコムで障害でも発生しているのかしら?と思ったが、何日経っても改善されるようすがないし、もしかして俺原因?とか思って設定を見直してみることにした。すると…。

以前、アップデートをかけようとした際に、万が一到着メールが失われてはならないと、サーバにメールを残す設定に変更したのだ。これだと、一度受信したメールでも、サーバに残っているので再度受信することができる。 パソコンからでも、メールを受信することが可能になる。なので、最初からこうしておけばいいじゃないかと思ったら、とんでもない落とし穴があったのであった。

ここで、メールの送受信のメカニズムを若干書いておく必要がある。メールを受信する際には、メールサーバに接続し、サーバに蓄積されているメールのリストを受信する。そして、その中からすでに受信済みのものを除き、ダウンロードする。つまり、最初にリストを受信するが、サーバに残っているメールが多いと、このリストが大きくなる。これを受信しているから、メール受信に時間がかかっているわけだ。

送信では、サーバに残っているメールは関係ないのでは?と思うのは当然だが、ウィルコムのメールでは、POP before SMTPという、送信前に受信する、という仕組みが用いられている。詳しいことは省くが、これによって送信時にも受信が行われることになり、事情は受信と同じになるわけだ。

サーバにメールを残さないようにしたら、以前のようにスムーズな送受信となった。仮に前のままで、どんどんメールが蓄積されていったら、どんどん遅くなっていったのだ。考えれば、これは恐ろしいことだ。メールの送受信に異様に時間がかかるようになったな?と思ったらぜひ設定を見直していただきたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。