【日記】自動車税を納める

春はとにかくお金がかかります!というわけで、先日の固定資産税に続いて、自動車税です。車を持っていれば、乗る乗らないにかかわらず徴収できますから、非常に取りやすい税と言えましょう。どうせ課税するなら、乗った分だけ、走った分だけ課税されるように、走行距離を車検時に確認するなど、合理的にやればいいのにと思う次第であります。

Car_tax_03

このブログの熱心な読者でしたら、私の愛車がホンダ・オデッセイであることは周知の事実です。この車の排気量は、2,398ccですので、税額は45,000円です!ひと月あたり4,000円弱ですから、かなり高い税金と言えましょう。消費税に換算すれば、8万円分の買い物に匹敵します。

そういえば、この記事を書いている時点で気付いたのですが、今は3ナンバー、5ナンバーで自動車税の税額は変わらないのですね。純粋に、排気量に応じて課税されるようです。もちろん、2,000ccを境にしますから変わるといえば変わるのですが。こんな記事が参考になります。

http://www.b-ucar.com/guide_5number_3number.htm

排気量、サイズでいろいろな経費が変わってくる(高速道路の料金も変わってくる場合がある)のはわかりますが、5ナンバーと3ナンバーの境目でがくんと変わるのも変な話ですよね。これも、自動車税と同様に従量制にしたらスッキリするのでは、と思うのです。3ナンバー車は贅沢、なんてのはすでに時代錯誤のような気が。

あ、もちろん、税金をばんばん取って欲しいという話じゃありませんよ。揮発油税と消費税の二重課税とか、車検時に取られる重量税とか、取得時に取られる取得税とか、とにかく取られまくりです。

いっそのこと車を手放そうかしらとも思う反面、やっぱりないと困るなという狭間で揺れる心。そういえば、自動車保険の満期も近づいているなぁ…。がっくり。

スポンサーリンク
広告336*280
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。