【iTunes】購入した楽曲の名前がローマ字になってしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

今日で長かった正月休みも終わりです。休みボケには気を付けましょう。

ということで、リハビリのために三が日が過ぎたら業務再開しています。キーを叩きながらiTunesでBGMを流しておりましたら妙なことに気が付きました。一部の楽曲の名前がローマ字になってしまっているのです。

Icloud_itunes_11_01

これは、iTunes Storeで購入したアルバムです。怪しいと思って確認してみましたら、iTunes Storeで購入した日本人のアルバムの一部がこんな感じでした。しかも、

  • レートがリセットされている。
  • ジャンルも英語表記になっている。
  • 「情報」で編集しようにも編集できない。

こんなありさまでした。

どうやら、iTunes 11で、iCloudとの連携が強化された際に、購入楽曲はサーバからダウンロードし、そして再生するようになったようなのです。このとき、楽曲のデータはサーバにあるので、各自が勝手に修正できないようになっているようです。

せっかく、素敵な日本語の曲名があるのにローマ字ではイヤですし、レートが変更できなければプレイリスト「トップレート」もメンテナンスできません(*1)。便利なようで混乱させるんだよなアップルは、と毒づきつつ解決方法を探しましたら、結局はローカルにダウンロードするしかない、という結論になりました(*2)。

*1 レートについては、リストからは変更できませんが、右クリックでメニューを開き、「レート」からは変更できるようです。
*2 最終的には、ダウンロードする必要もなかったわけですが。

「名前」欄の右に雲マークがあって、下矢印がありますので、そこをクリックするとダウンロードできます。ダウンロードが済むと、雲マークが削除されて、情報が編集できるようになります。

できました。

Icloud_itunes_11_02

しかし、これでは納得がいきませんよね?お金を払って購入して、なぜにこのような不便を強いられなければならないのでしょう?ちょっと悔しいので調べてみました。

購入した楽曲の拡張子はm4pで、Macでは「保護された MPEG-4 オーディオ」という種類になっています。ダウンロードするとこれに加えてm4aという「Apple MPEG-4 オーディオ」が加わります。保護されている方には手も足も出ないが、ダウンロードしたものは普通に取り込んだものと同じになり、自由に編集できるようです。

ここまで書いて気付いたのですが、どうやら雲マークの付いたローマ字表記のものと、付いていない日本語表記の両方が混在するようなのです。しかも、iTunes Storeで購入したのに雲マークが付いていないものがあり、もしかしたらフライングかしら?とも思いました。

Icloud_itunes_11_03

同じアルバムでも、一部の楽曲だけ雲マークが付いていたり、謎は深まるばかりです。現状では、あえて無理にダウンロードする必要はないという結論になりましたが、気持ち悪い話です。

ちなみにダウンロードしてしまったら、二度と元の雲マークの付いた状態には戻せません。ファイルを削除するなどしてしまえばよいのかも知れませんが、怖いのでやっていません。笑

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. kana より:

    あけましておめでとうございます。
    新年、ふと立ち寄りましたら、また興味深いツッコミどころが。
    ・・・いや、本題にはあまり関係ないのですが。
    私、門あさ美さんの「月下美人」が大好きでして、
    ああこんな色っぽい姐さんになりたいものだわ・・・と思ったのがなにかの偶然か、なんと私の母校(大学)の先輩にあたる方と知りました。
    な~つの夜密かに~・・・・ あ、今真冬だわ。

  2. なおさん より:

    kanaさん、いらっしゃいませ。
    突っ込むところが普通でないのは、今までどおりですね。笑
    「月下美人」は私も好きですよ!
    花の方は、実物にはお目にかかったことがありません。そこらに生えているわけでないし、夜にしか花を咲かせませんし。
    いつかお目にかかりたいものです(花にです)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。