「無効なMS-DOSファンクション」と闘う。しかし…。

Windowsでファイルのコピー中に起きる謎のエラー「無効なMS-DOSファンクションです。」についてのレポ。職場でPCの移行時、それは起きた。大きめのデータファイルを単独で移動する必要があった。普通なら、このファイルをUSBメモリか外付けHDDにコピーして、移行先でまたコピーすればいいはずなのだが…。

2012021321093502c

コピーを始めてしばらくすると、

コピーに失敗しました。
無効なMS-DOSファンクションです。

という謎のエラーに出くわす。PC歴が長くMS-DOSの利用経験のあるブログ主でも、思わず「???」となるメッセージだ。だいたい、Windowsを使っているんだから、たとえエラーメッセージでも「MS-DOS」なんて言い出すべきではなかろう。

ちなみにMS-DOSとは、Windowsが出てくる前の、基本的にテキストベースでファイル操作などを行うOSだ。

毒づいていても問題は解決しないので、調べてみた。やはり同様の問題にぶち当たっている御仁がいらっしゃるようだ。ただ残念ながら、根本的な解決には至らないのである。

OKWaveなどの情報によると、CDやDVDなどとのやり取りでエラーが起きるようだが、今回は同じハードディスク間で起きるのだ。マイドキュメントあたりにあるファイルをデスクトップにコピーしようとするだけで起きる。ただし特記すべきはファイルサイズで、6GBある。大物だと起きるのではないか、そんな気がする。

元のファイルが壊れているのではないかという説もある。しかし、そのファイルを使うアプリは正常に動いているのである。ファイルが壊れていたら、まともにアプリを使えないはずだ。

ブログ主は、自分の知識と経験をフル稼働させた。「MS-DOSファンクション」というのは、MS-DOSのシステムコール(INT 21)のことだ。とすると、システムコールを直接呼び出している可能性が高い。普通なら、WindowsのAPIをコールするのだ。とすると16ビットアプリなのか?いやいや、エクスプローラが16ビットアプリのワケないだろう、と自問自答を繰り返したが、結局それらしい成果は得られないのであった。

だけどこれ、どんなに探しても正解らしい正解はない。Microsoft本家のフォーラムでもわからない始末。けど彼らのテンプレ、OSは何?何ビット?アプリは何が入っているの?とかいう質問には意味があるのかね?

今回は他人のPCなので徹底追求できなかったが、もし自分のPCで起きたら徹底的に追い詰めてやるつもりだ。首を洗って待っていろよ!ハハハハハハハハ…。

スポンサーリンク
広告336*280
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。